連載・コラム紹介 -|総合プロジェクト管理ツール SI Object Browser PM

 2017.04.17  株式会社システムインテグレータ

連載・コラム

はじめに

このコーナーは、プロジェクトマネジメントに関する知識・技術をみなさまと共有するためのページです。当社でプロジェクトマネジメントに関わる者が、プロジェクトマネジメント全般に関わる技術をわかりやすく解説しています。

梅田弘之、羽佐田奈津美のプロジェクトマネジメント講座

pic_president_mini.jpg

執筆者:代表取締役社長 梅田弘之(第1章~第7章)、羽佐田奈津美(第8章~)

本講座は「現場で活かせるプロジェクトマネジメント」をテーマに、プロジェクトマネジメントの基礎から応用まで幅広く解説します。基本的な知識を抑えた上で、重要なところはドーンと深掘りしていきます。教科書的な知識だけでなく、筆者個人の見解も踏み込んで述べていきますので、自分でも考えながら、そして楽しみながら学んでください。

記事を見る> 

プロジェクトの原価管理を極める

pic_tada.jpg

執筆者:多田 広幸

プロジェクト管理のための知識体系としてのPMBOK(Project Management Body of Knowledge)には、プロジェクト遂行上、管理すべき9つの知識エリア(統合、スコープ、タイム、コスト、人的資源、コミュニケーション、リスク、調達)がまとめられています。本連載では、その中でも重要性の高い、原価(コスト)管理に関して、会計的な視点も踏まえた上で、PMBOK準拠であるOBPMでの実運用を含めて説明をしていきます。

記事を見る>

プロジェクト管理に関するお役立ち資料

プロジェクトマネジメントの基本解説

ロジェクト管理のための知識体系としてのPMBOK(Project Management Body of Knowledge)には、プロジェクト遂行上、管理すべき9つの知識エリア(統合、スコープ、タイム、コスト、人的資源、コミュニケーション、リスク、調達)がまとめられています。本連載では、その中でも重要性の高い、原価(コスト)管理に関して、会計的な視点も踏まえた上で、PMBOK準拠であるOBPMでの実運用を含めて説明をしていきます。

記事を見る>

書籍・その他

pic_book1.jpgpic_book2.jpgpic_book3.jpg当社の社長は、これまでに多くの執筆をしてまいりました。
OBPMは、これらのノウハウが成長しながら整理され、その集大成を具現化したパッケージです。よろしければ、こちらもご覧ください。

 

ITエンジニア向け情報サイト「Think IT」の人気連載
即活用!企業システムにおけるプロジェクト管理

recruit

ranking

新規CTA

RECENT POST「コラム」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
プロジェクト管理ツール比較ガイド:全7製品を10項目で徹底調査
ブログ購読のお申込み

RANKING人気資料ランキング

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング