SI Object Browser PM フル機能版 IT向け

IT・システム開発企業向けプロジェクト管理

SI Object Browser PM フル機能版 オンプレミスとは?

SI Object Browser PM フル機能版 IT向けは、全社導入や中・大規模プロジェクトを管理、提供されるIT事業者やシステムインテグレータに最適なプロジェクト管理ツールです。

SI Object Browser PM フル機能版 IT向けを活用することで、国際的に標準とされているプロジェクトマネジメントの知識体系であるPMBOKに準拠したプロジェクト管理を実践することが可能になり、プロジェクト管理の見える化、標準化を実現できます。

SI Object Browser PM フル機能版 オンプレミスとは?

よくあるプロジェクト管理の悩みを解決

プロジェクト管理ができていないと、進捗やコストを圧迫します。

IT事業者やシステムインテグレータ企業の多くはプロジェクト管理に関する悩み多くを抱えています。

OBPM フル機能版 IT向けを導入することで、プロジェクト管理の悩みを解消して、プロジェクトの標準化、見える化を実現して、組織でプロジェクト管理の強化が実現できます。


  • プロジェクト管理を行うためのシステムが多く、集計に手間がかかる。状況もリアルタイムにわからない。
  • PJ会議で報告した翌週に突然、赤字になる。
  • ルールや基準がなく、属人管理になっている。
  • リソース計画を立てるのが難しく、最適なアサインができていない。
  • 各部門毎に管理がばらばらで、共有されていないので状況がわからない。
  • 報告や入力の重複作業が多く毎日入力しない。

プロジェクト管理に必要な機能を実装

コスト管理、進捗管理、要因管理を中心として、プロジェクト管理に必要な機能を実装。ユーザビリティを重視したわかりやすいインターフェイスで提供し、プロジェクト管理の強化を推進します。

PMBOKに則したプロジェクトライフサイクルを実現

OBPMは、プロジェクト管理の標準PMBOKに準拠した唯一のツールです。

「立上げ」→「計画」→「実行」→「管理」→「終結」というPMBOKの5つのプロセスと10の知識エリアに則ったプロジェクト運営を実現することが出来ます。

また、現場の利便性と実用性を重視しているため、直感的に入りやすい統合化されたプロジェクトメニューになっています。

管理者は、メインメニューから、プロジェクト単位、部門、チームなど見たいレイヤーでコスト、進捗、要員負荷などをリアルタイムに状況把握することが可能です。

ドメイン(テンプレート)を利用して組織でプロジェクトの標準化

部門や製品、開発手法などプロジェクトタイプに応じたWBSや品質基準、進捗基準、レビューパターン等の標準パターンをドメイン機能でテンプレート化することが出来ます。

プロジェクトの細かい違いは反映されたテンプレートをベースに修正をすることで、工程タスクの抜け漏れを防ぐとともに、計画作業に要する工数を短縮して、すばやくプロジェクトを立ち上げることができます。

テンプレートを活用してプロジェクト管理の標準化を実現することが出来るので、ベテランと新任PM/PLの差をなくす事ができ、組織でプロジェクト標準化を実現することができます。

統合管理により組織でプロジェクトを成功に導く!

OBPMは、個別のプロジェクト管理はもちろんのこと、部門で抱える複数のプロジェクトのコストや進捗、要員状況をリアルタイムで把握し、会社で抱える全てのプロジェクトを一元管理することが出来ます。

メンバー、PL、PM、PMO、経営層が連携することで、プロジェクトを成功に導きます。

OBPMで実現するプロジェクト管理フロー

OBPMを利用することで、計画、プロジェクト実行、状況把握、経営活用といった一般的なプロジェクト管理業務のサイクルで実施するべき内容をOBPMで統合的に管理することが可能です。

これにより従来バラバラに管理されていたプロジェクト管理を全社共通の指標で統合管理できるためプロジェクト品質・生産性の向上、見える化につながります。

OBPM フル機能版 IT向けを利用してプロジェクト管理の強化

OBPMを導入して、組織で同じツールを利用することで、部門の垣根を超えてプロジェクト状況の見える化が実現できたり、ドメイン(テンプレート)を使ったプロジェクト管理標準化を実現することが可能になります。
メンバー、PM/PL、経営層/部門長、といったそれぞれの立場でOBPMを利用して、コスト管理、進捗管理、品質管理、要員管理を中心として、全社のプロジェクト管理を統合化することで、成功プロジェクトや失敗しない、失敗してもリカバリーできるプロジェクト管理を実現出来ます。

プロジェクト管理ツール:OBPM基本ガイドブック

プロジェクト管理ツール:OBPM基本ガイドブック

導入実績150社を超えるプロジェクト管理ツール「OBPM」だから実現する、高度なプロジェクト管理機能をわかりやすく紹介します。

より効率化が求められる中、コスト・スケジュール・要員管理・品質管理など、プロジェクト管理に求められる役割は一層大きくなっています。

本資料では、OBPMを活用したプロジェクト管理の課題解決についてご紹介します。

ダウンロード

新規CTA