er_pw

ER図作成ツール

ER図を素早く作成、データベースとも直接連携できる
データモデリングツール

SI Object Browser ER 資料

SI Object Browser ERとは?

SI Object Browser ERは、国内で4,000社以上の出荷実績を持つER図作成ツールです。 直観的なマウス操作によりER図を作成できる他、主要データベース と直接連携し、 テーブルの作成や、ER図の逆生成、同期を行うことができ、データベース設計の生産性およびメンテナンス効率を大幅にアップすることが可能です。

er

簡単な操作でER図を作成

直感的なGUI操作でエンティティやリレーションシップをどんどん作ることができます。

カラムのテンプレートを作成することで設計品質を高めるドメイン機能、サブモデル分割やマージ機能、エンティティリストや属性リストなどの各種リスト機能、IDEF1X/IE表記の切り替え、エンティティや列ごとの論理モデル/物理モデルが管理できるなど、高度なモデリング機能も多く用意しています。

ExcelやVisioなどのツールと比べ、はるかに効率よくER図を作成することができます。

er_top

データベースと直接連携しER図を作成

最も生産性向上に役立つのは、「データベース連携機能」です。ER図の内容をもとに直接データベースに接続およびSQL(DDL)を発行し、テーブルを作成することや、データベースからER図を逆生成が 可能です。また、仕様変更時も、DB同期機能によりER図と物理データベースの双方向で同期や、テーブル定義書などの各種設計ドキュメントの出力できます。 テーブル構築後にレコードをINSERTするデータ生成機能やリレーションを元に外部キー制約の生成、物理ストレージ容量見積などの高度な機能も提供しています。

Oracle Databaseをはじめ、国内で利用される以下の主要なデータベースにすべて対応しています。

Oracle Database
Microsoft SQL Server
IBM DB2
HiRDB
Symfoware
Postgres
MySQL

excel

テーブルドキュメントの作成

ER図から「テーブル定義書」「ビュー定義書」「インデックス定義書」「属性一覧」「コード定義書」などの各種設計ドキュメントが作成できます。

設計書フォーマットのカスタマイズや、複数エンティティを1ブックで複数シートで出す or 複数ブックで出すなどの出力設定の他、
テーブル定義書からER図を逆生成することも可能です。

ERTOP

SI Object Browser ER 20の新機能
最新バージョンのデータベース対応

本バージョンでは、「Oracle Autonomous Database Cloud」に対応した他、「Oracle Database 19c」、「PostgreSQL 12」など、動作環境を大幅に追加したことにより、ER図からこれらの最新バージョンへのテーブル作成や、ER図の逆生成が可能となりました。

株式会社インテック

株式会社インテック
技術部 部長
竹田 氏

“Object Browser ERを活用したことで利用者の90%が生産性向上に有益だと答えています。DBMSに付帯する標準ツールよりも使いやすく生産性向上に貢献しています。”

SI Object Browser ERシリーズ

SI Object Browser ER

SI Object Browser ER

ER図の更新・参照が可能な通常版です。
ER図の編集から、フォワードエンジニアリングによるテーブルの作成、リバースエンジニアリングによるER図の作成など、データベース設計ツールとして必要な機能を搭載したフルスペックバージョンです。

SI Object Browser ER Viewer

SI Object Browser ER Viewer

プログラマやエンドユーザー向けの参照専用ビューアです。
通常版で作成したER図の参照や、テーブル定義書などのドキュメントを出力することが可能です。

SI Object Browser ER Viewerとは?

「データベース設計の基礎が身につくER図の書き方講座」公開中