データベース設計・移行ツール

データモデリングで設計効率を最大化、データベース移行ツールとしても最適

SI Object Browser ERとは?

SI Object Browser ERはデータモデリングツールです。「ER図の作成」「RDBMSへの反映(フォワード)」「RDBMSスキーマ情報の取込(リバース)」など、ER図を使ったデータモデリングツールとして国内トップクラスの実績を持っているツールです。
最新版では、近年Oracle社より提供されているクラウドサービス「Oracle Database Cloud Service」 および「Oracle Database 12c R2」に対応いたしました。「Oracle Database Cloud Service」をご利用の環境でも、これまで通りの操作感覚でのデータベース設計が可能となりました。

SI Object Browser ER 18の新機能
Oracle Database Cloud Serviceへの対応

Oracle Database Cloud Serviceに対応しました。 Oracle社より推奨される接続方法に従った形式で接続環境を整えていただくことで、SI Object Browser ERからの接続が可能となります。

SI Object Browser ER 18の新機能

簡単な操作でER図を編集

直感的なGUI操作でエンティティやリレーションをどんどん作ることができます。カラムのテンプレートを作成することに設計品質を高めるドメイン機能、サブモデル分割やマージ、エンティティや列ごとの論理モデル/物理モデルの変換などの高度なモデリング機能も多く用意しています。

データベースと直接連携しER図を作成・反映

最も生産性向上に役立つのは、「データベース連携機能」です。データベースからER図をリバース抽出しモデルの編集・ファイル保存ができるとともに、ER図の内容をもとに直接データベースに接続およびSQL(DDL)を発行し、テーブルを作成することが 可能です。

また、仕様変更時も、DB同期機能によりERとデータベース物理環境の双方向で同期やテーブル定義書などの各種設計ドキュメントの出力できます。 テーブル構築後にレコードをINSERTするデータ生成機能やリレーションを持元に外部キー制約の生成、物理ストレージ容量見積などの高度な機能も提供しています。

SI Object Browser ER以外で、ER図を作成できるツールに「Visio」があります。VisioはER図だけでなく、フローチャートやネットワーク配線図など、作成できる図を広くカバーした製品で、幅広く使われています。しかし、論理モデル/物理モデルの切り替えや、データベース連携などのデータベース設計向けに特化した機能は実装されていません。

その他にも、SI Object Browser ER同様のデータモデリングツールとして「ERWin」「ER/Studio」があります。 これらの海外製品と比べて『SI Object Browser ER』は「シンプル」、「実践的」、「低コスト」というようなコンセプト のもとに、ER モデリングに必要な機能をオールインワンでサポートしています。

他社製品やフリーツールと比較してのメリット

他社のデータモデリングツールとして「ERWin」「ER/Studio」「ER Master」等があります。 これら製品と比べての『SI Object Browser ER』の特徴は「シンプル」、「実践的」、「低コスト」という点です。これらのコンセプト をもとに、ER モデリングに必要な機能をオールインワンでサポートしています。

主要データベースに対応

SI Object Browserは、Oracleなどの国内で利用される主要なデータベースに対応しています。
•Oracle Database
•Microsoft SQL Server
•IBM DB2
•HiRDB
•Symfoware
•Postgres
•MySQL

主要データベースに対応

データベースマイグレーション(移行)を迅速化

SI Object Browser ERは、データベース移行ツールとしても利用できます。Ver.9.0からはRDBMSのデータマイグレーションやデータ移行を簡単な手順で行うための機能を完備しました。「データ移行機能」「モデル検証機能」「データ移行ナビ」などの機能により、驚くほど簡単にデータベースを移行することができます。

Object Browser ERを活用したことで利用者の90%が生産性向上に有益だと答えています。DBMSに付帯する標準ツールよりも使いやすく生産性向上に貢献しています。

株式会社インテック
技術部 部長
竹田 氏

SI Object Browser ERシリーズ

SI Object Browser ER

SI Object Browser ER

参照・更新が可能な通常版。
フォワードエンジニアリングによるテーブルの作成、リバースエンジニアリングによるER図の作成など、データベース設計ツールとして必要な機能を搭載したフルスペックバージョンです。

SI Object Browser ER Viewer

SI Object Browser ER Viewer

参照のみを行なう専用ビューア版。
更新系機能をカットした、通常版で作成したER図を参照するための専用ビューアです。通常版と変わらない参照機能を実装しております。

SI Object Browser ER Viewerとは?

SI Object Browser ER ガイドブック

SI Object Browser ER ガイドブック

データベース設計・移行ツール「SI Object Browser ER」の代表的な使い方や便利な機能について詳しくご紹介します。

ぜひこの機会にSI Object Browser ERをご検討ください。

ECサイト構築パッケージ選定 7つのポイント

SI Object Browser ER ガイドブック