SI Object Browser ER Viewer

SI Object Browser ER Viewer とは

SI Object Browser ER Viewer とは

SI Object Browser ER Viewer は、通常版の参照機能はそのままに、編集・更新機能をカットした専用ビューアーです。グループ開発でER図を使用する際の問題点を解決し、開発を円滑に進めることができます。

こんなときに便利

こんなときに便利

SI Object Browser ER で設計していく上で、下記のようなお悩みを抱えている方にお勧めです。

  • ER図をプロジェクトメンバー全員で参照して開発作業を行いたい。
  • 画像やプリントしたER図だけでなく、データ型や制約など詳細定義まで参照したい。
  • メンバー全員にOBER通常版(ER図作成用)を導入するにはコストがかかりすぎる…
  • メンバーは編集や更新機能を必要とせず、詳細定義まで参照できれば十分。
  • 設計者以外が誤って更新してしまうリスクを回避したい。
OBERの現状とViewer導入後

SI Object Browser ER Viewer 導入後

現状では、複数名でER図を参照する場合は通常版をインストールするか、画像またはプリントアウトして閲覧する方法があります。 しかし、画像や印刷物ではデータ型や制約などの詳細情報を確認することができず、エンティティの移動なども行なうことができません。 編集・更新処理を行なわず、参照機能のみが必要なメンバー全員に通常版を導入するのはコスト面での負担が大きくなり、設計者以外が誤って更新してしまうリスクが常に付きまといます。

SI Object Browser ER Viewer は、 通常版と同じ参照機能の実装となっており、定義の詳細まで閲覧可能です。通常版より安価なため、メンバー全員に導入した場合でも大幅なコストダウンが図れるのと同時に、更新機能をカットしているので設計者以外が誤って更新してしまうリスクも回避できます。

SI Object Browser ER Viewer のトライアル版ダウンロードはこちら
ご購入申し込みはこちら

SI Object Browser ER ガイドブック