OBPM NeoのPMBOK準拠

PMBOKに準拠したプロジェクト管理ツール

PMBOKは、プロジェクトマネジメントに関するノウハウや手法を体系立ててまとめたものです。
しかしながら、あくまで知識なのでそのままでは利用できません。そこでPMBOKの体系とコンテンツを現場で簡単に利用できるようにしたサービスがOBPM Neoです。

OBPM Neoは、PMBOKの知識集をシステム化したプロジェクト管理ツールです。
原価・採算、進捗、要員、リスク、品質など
複数の知識エリアに対応したプロジェクト管理に必要な機能を備えています。

また、PMBOKは基本的に1つのプロジェクトのスタートからクローズまでを対象にしています。プロジェクトを「立上」「計画」「実行」「管理」「終結」の5つのプロセスで管理し、それぞれのプロセスにおける実践内容を定義しています。

これに対してOBPM Neoは複数プロジェクトを総合管理する仕組みがあります。各プロジェクトの情報を全社や部門など横断的に確認できる機能があり、
現場から経営層まで組織のプロジェクト管理強化を実現できます

プロジェクト管理力強化に役立つ資料「OBPM Neoサービスご紹介資料」