Oracle エディタの文中の文字列から気になるテーブル定義を参照

 2016.09.27  株式会社システムインテグレータ

SQL実行画面などでテーブルの列名などを忘れてしまったとき、
テーブル名の入力後に、そのテーブル名を選択して、[定義情報ジャンプ]ボタンを押すと、

sql_defjump01.png

そのテーブルの定義編集画面が開きます。

sql_defjump02.png

ショートカットキーに登録しておくと、より便利です。
(※[オプション]画面の[キー操作]タブでショートカットキーを割り当てることが出来ます。)

 

いまさら聞けない Oracleの基本

RELATED POST関連記事


RECENT POST「【OBトコ】OBを便利に使おう」の最新記事


【OBトコ】OBを便利に使おう

SI Object Browserを他のデータベースツールと比較してのメリット

【OBトコ】OBを便利に使おう

Oracle 表・列(テーブル・カラム)機能の活用法

【OBトコ】OBを便利に使おう

Oracle 19c 新機能 開発者用リアルタイムSQLモニタリング をOBでためそう

【OBトコ】OBを便利に使おう

Oracle タイムアウトを抑制してOBを快適に使おう

Oracle エディタの文中の文字列から気になるテーブル定義を参照
新規CTA

新規CTA
ブログ購読のお申込み

RANKING人気資料ランキング

RANKING人気記事ランキング

RECENT POST 最新記事