ITエンジニア採用のためのサービス9選

 2020.11.18  株式会社システムインテグレータ

IT人材は大変不足している状況であり、どの企業も即戦力となる優秀な人材を求めています。しかし、思うように採用がうまくいかず、悩んでいる採用担当者の方は多いのではないでしょうか。

「採用ニーズにマッチする人材がなかなか現れない」
「そもそも応募がまったくこない」
「採用サービスを利用したいが、たくさんあってどれが良いのかわからない」

このようなお悩みの方に向けて、今回はIT人材の採用に使えるサービスの中でも、特色のあるサービスをご紹介します。この記事を読んで「うちの会社にはこんなサービスが合っているかも」という感触をつかんでいただければ幸いです。

エンジニア就活

引用:エンジニア就活

エンジニア就活は、ITエンジニア志望の学生を紹介する新卒採用に特化した求人サイトです。アルバイトやインターンシップ経験を持つ学生や、スマホアプリ開発、Webアプリ開発などである程度実績をもつ学生が多く登録しています。中途採用ではなかなか人材が来ないため、優秀な学生を採用したいという企業におすすめです。

エンジニア就活ではエンジニア経験のあるエージェントからのフォローアップが受けられます。そのため、採用の手間をかけずに、採用ニーズにあう学生に出会い、求める人材を採用できます。

採用実績もDeNA、サイバーエージェント、ミクシィといった大手企業を中心に、700社を超える企業様との取引実績があります。

サポーターズ

サポーターズ

引用:サポーターズ

サポーターズは、日本全国のエンジニア志望の学生7000名以上が毎年登録する、国内最多の学生データベースを保有する新卒採用向けの求人サイトです。学生向けのイベントやオンラインセミナーなどを実施しており、学生への認知度が圧倒的に高いことで有名です。学生データベースから条件にあう学生を紹介するだけでなく、こちらの採用ニーズに合う学生をスカウト送付することや、1on1面談イベントもあります。

導入実績も、日本マイクロソフトや日本IBM社など、大手IT企業を中心に非常に多いです。新卒採用に向けて、日本全国の学生から優秀な学生を探したい企業におすすめです。

Find Job!

FIND!JOB!
引用:Find Job!

Find Job!は、株式会社ミクシィが運営する転職サイトです。IT/WEB業界に特化しており、IT系の求人数ではトップクラスです。大きな特徴として、正社員、契約社員、派遣社員、業務委託、アルバイトといった多様な雇用形態での求人情報が掲載できます。

また、企業と求職者で採用承諾が成立した時点で課金されるマッチング課金となっているため、採用単価が抑えられます。これにより、コストパフォーマンスが高い採用活動ができます。

paiza転職

paiza転職

引用:paiza転職

paiza転職は、プログラムコードを書くことにより書類選考なしで面接・面談に進める、プログラミング転職サービスです。Java,PHP,Ruby,Go,Swiftといった多くのプログラミング言語に対応しており、応募者のプログラミングスキルをS~Dランクの5段階で確認できます。

また記載したプログラムコードは企業側からも見られるため、応募者のスキルを直接確認でき、スキルのミスマッチを防ぐことができます。プログラマーを採用したい企業におすすめです。

AtCoderJobs

引用:AtCoderJobs

AtCoderJobsは、AtCoderという世界的なプログラミングサイトで獲得したレーティングをもとに採用選考を進める、プログラミング転職サービスです。開発言語、フレームワーク、開発環境などで応募者とのマッチングを絞り込むことができます。

AtCoderのレーティングは2時間前後のプログラミングコンテストに約10回以上参加してから落ち着くことが多く、その点からもAtCoderJobsを通して採用できる応募者の人材の能力の高さは信頼度が高いと言えるでしょう。実際ウェブサイトにも先進的なAI企業の名前がずらっと並んでいます。

Forkwell jobs

Foekwell jobs

引用:forkwell jobs

Forkwellは、IT・Webエンジニア専門の中途採用限定のサービスです。以下のようなエンジニアの転職活動支援サービスを展開しています。

  • Forkwell jobs:Web/ITエンジニア特化の求人・スカウトサービス
  • Forkwell Agent:専門知識をもったスタッフが揃っている転職支援サービス
  • Forkwell Portfolio:応募者のスキルや成果物を解析・可視化できるサービス
  • Forkwell Scout:一括送信や自動送信がないエンジニアスカウトサービス

他にも、イベント情報を提供したり、記事を掲載するなどエンジニア向けにさまざまなサービスを提供しています。即戦力レベルのエンジニアが多数登録されており、スキルを確認して直接スカウトできるため、採用のミスマッチを防ぐことができます。

「即戦力となる人材を採用したい」と考える企業におすすめです。

転職ドラフト

引用:転職ドラフト

転職ドラフトは、あらかじめ決まった開催時期と期間で行われるイベント形式のダイレクトリクルーティングサービスです。開催はおよそ1か月に1回、指名できる期間は1週間です。

応募者は転職ドラフトに参加するにも審査が必要なため、実力のあるエンジニアが採用できます。また、面談承諾率35%、スカウト返信率平均90%以上と高い水準を誇り、直接出会えるチャンスが他のサービスと比べて高いのも特徴です。

高いスキルをもった実力のあるITエンジニアを求める企業におすすめです。

ベティ

ベティ

引用:ベティ

ベティは、IT業界で働くことを目指す女性向けの転職支援サイトです。「産休制度」「女性管理職登用実績」「育児中の社員在籍有無」など、女性が職探しで特に気になる項目を検索項目に登録できるため、応募者との高いマッチング率が得られます。

女性エンジニアの採用を検討されている企業におすすめです。

CODEAL

コデアル

引用:CODEAL

CODEALは、即戦力IT人材の採用に特化した転職サービスです。特徴は週3~5日や完全リモートワークといった、自由な働き方で副業したいと考えているITエンジニアの採用がしやすいことです。

約15,000名の登録ユーザーのうち85%以上がエンジニア・デザイナー・マーケターです。最初は副業として採用し、働いてみてから正社員としてつなげるなど、段階的な採用を行いやすいという点もポイントです。

知人・友人を紹介する/される「リファラル採用」

自社の社員から知人・友人の紹介・推薦により人材の紹介を受ける「リファラル採用」が広まっています。しかし、通常の採用形式と比べてメリットが大きいものの、ITエンジニア業界ではなかなか進んでいません。なぜなら、失敗する事例も少なくないためです。

リファラル採用は成功すれば、少ない採用コストで優秀な人材が採用できる非常にコスパの良い採用方式ですので、一度検討してみることをオススメします!

なぜ進まない?ITエンジニアのリファラル採用

まとめ

本日ご紹介したサービスはコチラです。

 ①エンジニア就活
 ②サポーターズ
 ③Find Job!
 ④paiza転職
 ⑤AtCoderJobs
 ⑥Forkwell jobs
 ⑦転職ドラフト
 ⑧ベティ
 ⑨CODEAL

いずれのサービスも特徴があるため、まずはどのようなIT人材を採用するか、ターゲットを見定めることが大切です。それを踏まえてターゲットによりヒットしやすい採用サービスを活用することで、求めたニーズに合致したIT人材の採用につなげられます。

また、リファラルを活用していない企業は、ぜひチャレンジしてみてください。低コストで、採用サービス経由では見つからなかったような人材にアプローチできることも多いのでオススメです!

新規CTA

新規CTA
新規CTA

RELATED POST関連記事


RECENT POST「採用」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!