プログラマー10人に聞いた「すごいプログラマーはココが違う」

 2020.03.30  株式会社システムインテグレータ

新社会人となったプログラマーは、先輩プログラマーを見て「仕事のスピードが自分と全然違う」と驚くことでしょう。しかし、レベルの差に悲観することはありません。新人プログラマーは誰もが通ってきた道だからです。

では、どうすれば先輩のように仕事が速くなるのでしょうか。今回の記事ではプログラマー10人に「すごいプログラマーはココが違う」という点を聞きました。先輩プログラマーの回答から、技術力向上のコツを学んでいきましょう。

常にプログラミングの最先端を勉強している

1

技術力を持ったプログラマーは、非常に勉強熱心です。IT業界はトレンドの移り変わりが非常に速く、開発するプログラマーにも対応が求められます。

社会人になったばかりの頃は、仕事についていくのに精一杯かもしれません。しかし、余裕ができたら必ずプログラミング学習の時間を作りましょう。身に付けた技術はきっと将来の役に立つはずです。

新しいプログラミング言語をすぐに覚える

2

システムは、様々なプログラミング言語で開発されます。新人プログラマーは、どのプログラミング言語を勉強すべきか、きっと迷うことでしょう。

しかし、プログラミング言語には共通する文法や考え方も多くあります。1つの言語を覚えることで、他の言語の習得も容易になるのです。プログラマーになりたての場合は、まず目下必要とされる言語の習得に全力を注ぎましょう。

プログラミングに集中し、仕事量が多い

3

プログラマーには、黙々と作業する人もいれば、コミュニケーションを取りながら仕事を進める人もいます。誰にも邪魔されずに仕事をしたい人は、文句を言わせないようなアウトプットを生み出せる技術力を身に付けましょう。

新規CTA

プログラムのソースが読みやすく綺麗

4

プログラマーになりたての方が見落としがちな視点として、ソースコードの読みやすさがあります。このような観点は「可読性」と呼ばれます。

システム開発はチームによって進めるため、様々な人がソースコードを読みます。後で修正や改変ができるように、読みやすく理解しやすいソースコードを書きましょう。

様々なツールを使いこなし、業務に役立てる

5

最近のシステム開発では、ビルドやバージョン管理、デバッグなど様々な場面でツールを利用します。ツールの習熟度も、プログラマーの技術力に影響を及ぼすと言えるでしょう。

プログラマーになりたての場合は、まず開発現場で使われるツールを習得しましょう。経験が増えるにつれて、使えるツールの数も増えていきます。

デバッグが上手く、プログラムのバグが少ない

6

デバッグとは、バグと呼ばれるプログラム上の誤りを見つけて修正する作業を指します。技術力が高いプログラマーのプログラムは、バグが少なくデバッグがスムーズに進みます。

バグを少なくするためには、システムの仕様を正しく理解することが大切です。また、プログラミング中は、変数の値や実行箇所を適宜確認するようにしましょう。

システムに問題が起きている理由がすぐに分かる

7

新人プログラマーに割り当てられる作業は、部分的な理解でも進められる仕事が多いでしょう。しかし、実装工程を担当するためには、システム全体の仕様を理解しなければなりません。余裕がある時期にシステムの仕様書を読み込み、全体像の把握に努めましょう。

アイデアの発想力が、他の人と違う

8

プログラミングには発想力も大切です。そして、発想力は経験によって強化できます。まずはたくさんのサンプルコードを覚え、実装するロジックの引き出しを増やしましょう。

体力があり、残業続きでも元気に見える

9

システム開発現場には体力勝負の一面もあります。以前と比較すれば残業時間は少なくなりましたが、それでも忙しい時期はあるでしょう。規則正しい生活や十分な睡眠を心がけて、健康に気を配ることが大切です。

常にクライアントやユーザーの視点を考える

10

UIはユーザーインターフェースの略で、ユーザーが目にするものや操作するものを指します。UXはユーザーエクスペリエンスの略で、ユーザーがシステムを利用して得られる体験を指します。

プログラムは最終的にクライアントやユーザーに納品されます。UIやUXを意識して、お客様に喜ばれるシステムを開発しましょう。

さいごに

プログラマーは技術力の差によって仕事量が大きく異なるため、すごいプログラマーを見て焦りを感じるかもしれません。しかし、経験を積めば技術力は上がっていくはずです。尊敬できる先輩を目標に、一歩ずつ努力を積み重ねていきましょう。

新規CTA

新規CTA
新規CTA

RELATED POST関連記事


RECENT POST「プログラミング」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!