TOPSIC-SQL サービス紹介

sql_4

 

採用・教育向けSQLテスト

スキル判定だけでなく、業務知識の習得にも役立つテスト

・売上/仕入・受発注・在庫・マスタデータなど、実務を想定した問題​
・問題の難易度は4レベルで、対象者や利用シーンに合わせて選択可能​
・テスト設定、受験から結果判定までオンラインで完結​
・受験後はリアルタイムに結果判定、採点など面倒な作業は一切不要

ts_sql_q

※画像をクリックすると拡大表示されます

実務を想定した問題が100問以上​

基幹業務、Eコマースの全7カテゴリから出題​

基幹業務系の問題は、売上/仕入・受発注・在庫・マスタデータ関連など、実際の業務で求められるシーンを想定した問題が準備されています。​
Eコマース系の問題は、ECのさまざまなシーンを想定した問題が準備され、実用的なスキルをテストすることが可能になっています。​
各カテゴリの問題が定期的に追加されていくとともに、基幹業務、Eコマースに続く、新たな出題分野も追加予定です。​

​解きながら学ぶスタイルにもオススメ

​右の問題タイトルを見ても分かる通り、より実践的なテーマの問題でSQLのスキルを試すことができますので、新入社員のSQL教育や業務知識習得、中途社員のSQLスキル判定やデータベース知識のチェックなどにおススメです。​

ope

※画像をクリックすると拡大表示されます

オンライン・リアルタイムに判定

必要なのはユーザー登録とイベント作成のみ

新しい問題・テストは定期的に追加されるので、管理者はユーザー登録をして、テスト選択等のイベント作成すればOKです。

結果を自動判定して即座に表示

受験終了後すぐに結果は自動判定されます。個人ごとの成績は表やグラフで表示されますので、組織および個人の成績や成長度がパッとわかります。

sql2

※画像をクリックすると拡大表示されます

問題例(難易度3)

右の例題は、売上データに関する難易度3の問題です。(TOPSIC-SQLでは、売上・受注・仕入・マスタデータなどの各カテゴリごとに難易度1~4の問題を提供しています。)

SQL実行環境とサンプルデータを用意していますので、結果セットを確認しながら正解を考えられます。SQLを書いて解答した後にリアルタイムで正誤判定されます(判定データはサンプルデータとは別です)。

※補足:TOPSIC-SQLは日本語にのみ対応しております。また、グレード、レポーティング機能は含まれておりません。

TOPSIC-SQL ご説明資料