Azure内のOracleへSI Object Browserを利用して接続してみよう

 2020.10.05  株式会社システムインテグレータ

Azureでも利用できます

以前の記事で「Oracle Cloud クラウド環境の接続方法」をご紹介しましたが、今回はMicrosoft社のAzureを利用し、Azure Virtual Machines内に構築したOracle19cSI Object Browserから接続する方法を紹介します。
01
注意)
今回、Oracle 19cはインストール済みとして説明します。

 

Windows Defender ファイアウォールの設定

最初に、Azure Virtual Machines内にインストールされているWindowsServer2019のファイアウォールに対し、ポートを解放します。

コントロールパネル > システムとセキュリティ > 管理ツール > セキュリティが強化された Windows Defender ファイアウォール

の順に移動し、新しい規則を作成します。まず、規則の種類としてポートを選択します。

02

 

次に、プロトコルは「TCP」を選択し、特定のローカルポートに「1521」を設定します。
1521Oracleが標準で指定するリスナーのポートです。

03

先ほど指定したプロトコルとポートを利用した接続を受信した際の操作として、「接続を許可する」を選択します。

04

これまで設定した規則を適用する通信の範囲を指定します。今回は説明だけなので、とりあえず全てにチェックを入れます。

05

これまで作成した規則に名前を付けます。今回は「Oracle」と付けました。

06

以上の設定により、受信の規則が作成されました。

 


データベース開発に関するお役立ち資料

ネットワークセキュリティグループの設定

次に、Azure Virtual Machines内のネットワークセキュリティグループに対し、受信セキュリティ規則を追加します。Azure Portalにログイン後、

リソースグループ > 該当のVirtual Machines > 概要 > 該当のネットワークセキュリティグループ > 受信セキュリティ規則

の順に移動し、以下に従い、規則を追加します。
項目名
設定値
ソース
IP Address
ソースIPアドレス
アクセス元のIPアドレス
ソースポート
アクセス元のポート番号
宛先
VirtualNetwork
宛先ポート範囲
アクセス先のポート番号
Windows Defender ファイアウォールで指定したものをこちらで指定します。
プロトコル
TCP
名前
自由につけて構いません。
今回は『Oracle』としました。

 

SI Object Browserを使用しパブリックIPアドレスで接続

まずは一旦この状態でSI Object Browserによる接続確認を行います。

クライアントPCtnsnames.oraでは以下のように設定されています。

08

今回はSYSTEMユーザーで接続してみます。ログイン画面への入力内容は以下の通りです。

項目名
設定値
ユーザーID
SYSTEM
パスワード
Oracleユーザー(SYSTEM)のパスワード
データベース
TNS名(AZ_ORCL
接続モード
NORMAL

09

実行すると、接続に成功しました。

10

VPN接続の設定

パブリッククラウドサービスであるAzureへの接続をそのまま行うと、外部から通信を盗み見られる危険性があります。そのため、VPNを利用した通信の暗号化を行うようにします。

詳細については今回割愛しますが、以下の手順で設定しました。

  1. 仮想ネットワークの構築
  2. クライアントPCにてVPN接続用の自己証明書を発行
  3. 仮想ネットワークゲートウェイ(VPN Gateway)の構築
  4. クライアントVPNの設定
  5. パブリックIPアドレスによる接続許可の削除

SI Object Browserを使用しVPN接続

それでは最後にSI Object Browserによる接続確認を行います。

今回、クライアントPCtnsnames.oraについて、仮接続の際に設定していたパブリックIPアドレスをプライベートIPアドレスに変更します。

11
 
ログイン画面への入力内容は仮接続の際と同じです。
実行すると、接続に成功しました。

まとめ

いかがでしょうか?今回はAzure上のOracleに接続してみました。
今後もクラウドを使用したシステム構築は進んで行くと思われます。
その場合でもSI Object Browserはご利用いただけますので、是非ご検討ください。
新規CTA

新規CTA
新規CTA

RELATED POST関連記事


RECENT POST「OBをトコトン極める」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
新規CTA
ブログ購読のお申込み

RANKING人気資料ランキング

RANKING人気記事ランキング

RECENT POST 最新記事