2021年社内「SQLコンテスト」を開催しました!

 2021.08.23  株式会社システムインテグレータ

株式会社システムインテグレータ 製品企画室 土井周平

SQLコンテスト開催

皆さんはプロコン(プログラミングコンテスト)に参加したことはありますでしょうか?当社ではTOPSICを使用して、1月・6月・10月と年に3回プロコンを実施しています。

上位者には賞金もあり、毎年100名近くの社員が参加する恒例イベントとなっております。そんな当社のプロコンですが、今年から新たに「SQL部門」が登場しました!

2021年2月に新サービス「TOPSIC-SQL」が販売開始となり、こちらを使用して「プログラミングコンテスト」改め「SQLコンテスト」を開催いたしました。

■TOPSIC-SQLはこちら
https://products.sint.co.jp/topsic/service/sql

トレーニング問題で練習

開催の1ヶ月ほど前になると、プロコンに備えたトレーニング問題を公開します。今回のSQLコンテストは初の試みだったということで、いつもより多めにトレーニング問題を公開しました。コンテスト当日までに全ての問題を解ききってから、本番に臨むような社員も見受けられました。

当日はリモートで受験

いつもであれば、自席、オープンスペース、会議室など各々が集中できる場所へ移動して受験していましたが、現在は在宅勤務が中心となっているため、多くの社員が自宅から参加する形になりました。

若干寂しいイベント風景となってしまいましたが、自宅のほうが集中して取り組めるという方も多かったのではないかと思います。

Thoughtful young programmer coding on computer in the evening at home

コンテスト結果

これまでのプロコンでは、アルゴリズムに詳しかったり、プログラミング自体が好きな人たちが常連として上位を占めるケースが多々ありました。加えて、学生時代に競技プログラミングなどに触れていた新人社員が、ランキングに食い込んでくるなどの展開も見られます。

しかし、今回はSQLコンテストです。加えて、問題自体が非常に実務に近い内容となっております。今回のコンテストでは、ECサイトをテーマに顧客情報や注文、商品情報の取得や更新などの問題が出題されました。

トライアル問題の画像です!TP-SQL_image

実務でSQLを書いたことがない人にとっては、難しい問題に感じられたのではないかと思います。いつものプロコンとは異なり、実務でSQLを構築している社員の方々が活躍する結果となりました。

レビュー会

コンテスト終了後にはレビュー会を実施しました。こちらもリモートでの開催となっております。実際にコンテストで正解することができた社員の方に、どのように考えて解いたのか、どんなところが難しかったかなどを共有していただきました。

新入社員の方からベテラン社員の方まで、幅広く交流することができ、様々な意見を伺うことができました。

Image of a succesful casual business woman using laptop during meeting

次回に向けて

初の試みではありましたが、今回100名近くの社員にTOPSIC-SQLを使用してもらうことができました。コンテスト後には、社内アンケートも実施し、サービスの改善点や要望をかき集めました。

現在、開発チームでは得られた意見をもとにシステムの改善を進めております。また、10月には次のプロコンが開催されますので、そちらの準備も進めていきたいと思います。

 

CTA

RELATED POST関連記事


RECENT POST「プログラミングコンテスト」の最新記事


プログラミングコンテスト

2019年MIJSプログラミングコンテストを開催しました。

プログラミングコンテスト

2019年社内プログラミングコンテストを開催しました

プログラミングコンテスト

社内プログラミングコンテストで1位になるまでの道のり

プログラミングコンテスト

社内プロコンで1位を取るための具体的な学習法

2021年社内「SQLコンテスト」を開催しました!