ニューノーマル時代のプロジェクト管理とは ~BIで全開発プロジェクトを可視化!利益向上セミナー~

新型コロナの拡大に伴い、テレワーク・時差出勤への対応が急激に広がりました。
アフターコロナでもテレワークや時差出勤を継続する企業が増える見込みです。
このようなニューノーマル時代において、システム開発業界も変革していかなければなりません。

プロジェクトメンバーが時間・場所を選ばないさまざまな働き方になるテレワーク。
従来のプロジェクト管理では太刀打ちできなくなってきます。

プロジェクトを成功に導くためには、プロジェクト情報の一元化・効率化・情報共有を図り、即座にプロジェクトの状況をとらえ、コントロールしていかなければなりません。

そこで、「テレワーク先駆者百選」に選出されたことのある弊社がアフターコロナのニューノーマル時代に必要なプロジェクト管理方法をご紹介していきます。

BIを用いてプロジェクトのアラートを確認し即座に対処することで、無駄な手戻りを減らし、収益向上につながる方法もご覧いただけます。

開発プロジェクトの管理を改めて確認したい方必見のセミナーです。

開催概要
日時

2020年7月30日(木) 15:00~16:00

参加形式 ウェビナー(Webセミナー)
※ パソコン、タブレット、スマートフォンから視聴可能
定員 80名
費用 無料(事前申込制)
対象者 SIer、システム開発会社の経営層、部門長、PM/PL、PMO
システム情報子会社の経営層、管理職
情報システム部門の責任者、マネージャー

セッション詳細

セッション1 BI×プロジェクト管理で何が見えるのか?

システム開発会社におけるプロジェクト管理の課題とは?
ニューノーマル時代に対応していくために、今取り組むべきプロジェクト管理の課題解決のステップと、さらなる収益向上をめざすために必要なBIを活用した経営指標の見える化をご紹介していきます。

株式会社システムインテグレータ
Object Browser事業部 営業部長 永田 耕一


セッション2 BIダッシュボードを活用したデータの可視化
       ~データ分析による利益向上につなげるために~

売上・経費・原価・プロジェクト管理・企業経営に関わるあらゆる重要なデータを、すべての方が短時間で 直観的に可視化と分析ができるセルフサービス型データ分析プラットフォーム『Qlik Sense』をご紹介します。

株式会社アシスト
西日本支社 技術統括部 情報活用技術部 福田 理恵

Archive「過去のセミナー・イベント」