【東京開催】「OBPM ライト版でガントチャート/WBSを学ぼう!」

 2017.03.14  株式会社システムインテグレータ

140社のIT/システム開発企業が導入した統合型プロジェクト管理ツール:OBPMの新シリーズ「OBPMライト版」が3月にリリースされます。その名の通り、フル機能版よりも機能を限定し、その分、安く早く、クラウド利用できるバージョンとなっています。本セミナーでは、リリースの狙いや機能説明・デモだけでなく、ガントチャート/WBSを活用し、どのようにプロジェクト管理を強化していくかについてもご紹介いたします。ぜひご参加ください!

開催概要
日時 2017年 3月14日(火) セミナー13:30~16:55
[受付12:45~]
会場 大手町サンケイプラザ 3F
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
http://www.s-plaza.com/access/index.html
大手町駅直結 徒歩1 分(※駐車場はありますが有料になります)
主催 株式会社システムインテグレータ
定員 200名
参加費 無料 ※事前登録制
※応募多数の場合は先着順とさせていただきます。
セッション内容
時間 内容
13:30~14:20

suzuki.jpg「あのOBPMが安価に早く導入できる!ライト版リリースの狙い」

原価・進捗・要員・品質管理を中心にPMBOKに準拠した統合型プロジェクト管理ツール:OBPMを「もっとたくさんの企業や部門、1プロジェクト管理に導入していただきたい想い」が叶い、ついに正式リリースができました。IT業界に限らず、製造業やエンジニアリング業界など幅広く活用いただけます。どのような狙いで、どんな利用をしていただきたいいか、事例を交えながらご紹介いたします。

株式会システムインテグレータ 取締役
Object Browser事業部長
鈴木 敏秀

14:20~15:30

umeda.jpg「なんちゃって進捗管理を卒業しよう」

進捗管理といえばガントチャートですが、使いこなしている人は多くありません。WBSの分解スキル、ワークパッケージの設定方法、EVMの活用方法、進捗率の精度を高める工夫、個人の進捗と全体の進捗の関係性、スケジュール遅延発生時の計画見直し、マイルストーンの有効活用法、要員工数の予実管理など、実運用に即した進捗管理についてデモを交えてお伝えします。新しい進捗管理の世界が見えてきますよ。

株式会システムインテグレータ 代表取締役社長
梅田 弘之

15:40~16:20

miura.jpg「フル機能版とライト版の違い、プロジェクト管理を統合する意義」

OBPMフル機能版はPMBOKをベースにした統合型プロジェクト管理の実現を目指しています。一方ライト版はその実現に向けた入口として用意した機能限定版です。フル機能版とライト版の違いをベースに、目指すべき統合型管理の意義についてデモを交えながらお話します。

株式会システムインテグレータ 担当マネジャー
永田 耕一

16:20~16:55 個別相談会

個別でお話が聞きたい!という方には、(株)システムインテグレータの講師メンバーがご対応させていただきます!

※お申し込みは終了いたしました。

大阪開催はこちら

 

セミナーに関するお問合せ先

株式会社システムインテグレータ Object Browser事業部
セミナー事務局 担当:三浦、吉田 mail:obpm@sint.co.jp
TEL:06-4706-5471 FAX:06-4706-5490
(TEL受付:平日9:30~17:30/FAX・インターネット受付:24時間)

Archive「過去の[OBPM]セミナー・イベント」