20240228

年々増えてきているプロジェクト。 
複雑化・大型化もしてきており、いままでの管理手法では太刀打ちできなくなってきていると耳にします。 
「プロジェクト管理」について見直す動きが出てきている中、参考にする体系的な知識を自社・現場に落とし込もうとするも、なかなか結び付かない「理論」と「実践」。 
苦労しているという声もよくお聞きします。  

「プロジェクト管理」の強化には、「プロセス」と「教育」が重要だと考えています。 
そこで、15年以上弊社で実践してきたプロジェクト管理強化の取り組み事例を3つのポイントに分けてご紹介していきます。 

「他社の事例を見てみたい方」「現在の管理に課題を感じられている方」「管理方法の変更を進められている方」、是非ご覧ください。 

開催概要

  • 日時:2024年2月28日(水)15:00〜17:00
  • 参加形式:ウェビナー(Webセミナー)
  • 主催:株式会社システムインテグレータ
  • 定員:200名
  • 参加費:無料
  • 対象者:SIer・システム開発会社・情報子会社・情報システム部門の 経営層、管理職、PMO、PM/PL、その他ご興味ある方 

セッション詳細

セッション1 15:00~15:40(40分) 
PMOは必要か? -PMOがいる組織・いない組織でどう変わる?何が変わる?- 
「PMO」って何だろう?「PM」との違いは?「PMOは必要ない?」「PMOは意味がない?」 
あなたの会社にはPMOがいますか?機能していますか?
PMOが「いる組織」と「いない組織」を比較しながら、巷で囁かれる数々の疑問に現役PMOがお答えします! 

takahashi

 
株式会社システムインテグレータ Object Browser事業部
プロダクトサービス部 スペシャリスト 高橋 明子
 

セッション2 15:45~16:25(40分) 
理論を実践へ適用できる 
プロジェクト管理ツールOBPM Neoとは? 

プロジェクト管理の体系的な知識を現場へ適用しようとしても、どこから手をつけていいのかわからない。そう思われてはいませんか? 
プロジェクト管理を強化するうえではプロセスに適したツールも重要になってきます。 
OBPM Neoは、PMBOKに準拠した国内唯一のプロジェクト管理ツールです。 
リリースから15年が経過し、現在では260社以上のお客様のプロジェクト管理強化を支えております。 
本セッションでは、OBPM Neoで実現できるプロジェクト管理強化のポイントについて、事例を交えてご紹介していきます。 

miki

 
株式会社システムインテグレータ Object Browser事業部
プロダクトサービス部 リーダー 三木 貴史
  


セッション3 16:30~17:00(30分)
現場で実践していけるプロジェクト管理教育とは? 

 いまやどんな職種・役割の方でも関わらない人はいないといっても過言ではない「プロジェクト」 
ただ、この「プロジェクト」の定義をきちんと理解している人はどれだけいるでしょうか?理解していないで、きちんとした管理はできるでしょうか? 
すべてのメンバーが理解してこそ、プロジェクトは失敗せず、効率的に進行できると考えています。 
そこで、実例を交えながら現場で実践していける教育のポイントをご紹介していきます。 

akiyama-1

 
株式会社システムインテグレータ Object Browser事業部
プロダクトサービス部 部長 秋山 肇