DX時代に求められる最新プロジェクト管理ツール「OBPM Neo」とは?

20210706

「現在、運用しているプロジェクト管理方法に、満足していますか?」
運用が定着してしまえば、何とか管理はできると思います。

ただ、DXなど様々なプロジェクトが開始されたり、コロナの影響で急激に働き方が変わったりしている中で、限られた時間と人員で、いかにプロジェクトを成功に収めていくのか?
生産性向上の取り組みを進めるためには、管理ツールも1つの武器として整備することが重要です。

そこで、コスト・進捗・要員・品質管理など、プロジェクト管理に必要な機能が全て揃った「OBPM Neo」で、プロジェクトの見える化、正確な状況把握、業務効率化を実現する方法をご紹介していきます。

【期待される効果】
・全プロジェクトの収支把握
・赤字プロジェクトの撲滅、成功プロジェクトのノウハウ蓄積
・二重、三重入力をなくし、大幅な作業効率化
・統合管理によるプロジェクト管理手法の標準化
・プロジェクト情報を活用した予実分析の実現

開催概要
日時

2021/7/6)11:00~11:30 

参加形式 ウェビナー(Webセミナー)
※ パソコン、タブレット、スマートフォンから視聴可能
定員

50名

※応募多数の場合は先着順とさせていただきます。
※同業他社様のご参加はお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

対象者

SIer、システム開発会社の経営層、部門長、PM/PL、PMO 
システム情報子会社の経営層、管理職
情報システム部門の責任者、マネージャー 

費用 無料(事前申込制)

セッション詳細

11:00~11:30
DX時代に求められる最新プロジェクト管理ツール「OBPM Neo」とは?


yoshida2

株式会社システムインテグレータ Object Browser事業部 
営業部 マネージャー 吉田 康助 
 

Archive「過去のセミナー・イベント」