経営層、管理部門の方 必見! 本当の働き方改革とは? 「業務デジタル化による生産性向上手法」セミナー

経営層、管理部門の方 必見! 本当の働き方改革とは?
「業務デジタル化による生産性向上手法」セミナー

2019年4月1日より働き方改革関連法案の一部が施行され、現在「働き方改革」は大企業だけでなく中小企業にとっても重要な経営課題のひとつとなってきました。
働き方改革は、近年日本が直面している「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」が起因していることから、単に残業時間を減らせばよいというものではなく、「生産性向上」や「作業効率化」が重要なポイントとなってきています。
これからさらに労働力の確保が難しくなってくる中で、今のうちにITで効率化・省力化できることを進めることが企業存続の命題ではないでしょうか?
今回、「勤怠管理・プロジェクト別工数入力」「プロジェクト採算」「クラウド経理」といった管理部門が今度検討すべき、3つのソリューションを事例を交えて紹介していきます。
プロセス改善を検討されている「経営層」や「管理部門の責任者」の方、是非ご参加ください。
開催概要
日時 2020年 2月 21日(金)
14:00~16:40(13:30受付開始)
会場 OBC東京支店 スクールルーム
新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー32F
東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅から徒歩3分
主催 株式会社オービックビジネスコンサルタント

開催内容

セッション1 14:00 ~ 15:00
社労士が解説!社会保険・労働保険の電子申請義務化と働き方改革関連法の対策について
汐留社会保険労務士法人 社会保険労務士 浅野 育美氏

いよいよ今年の4月からスタートした「労働時間の上限規制」や「労働時間の適正把握」に加えて、来年の4月から大企業を中心に「社会保険・労働保険の電子申請の義務化」が始まります。また 、人手不足による倒産が200件を突破するなど、限られた人材活用のためには、企業における人事労務部門のデジタル化は避けて通れない状況となっています。本セミナーでは、「働き方改革を推進する目的や背景」「デジタル手続法や働き方改革関連の法改正情報」「人事労務部門が取り組むべき業務内容」まで、分かりやすく解説します。


セッション2 15:00 ~ 15:30
勤怠管理とプロジェクト別工数入力を統合するメリットをご紹介!
業務アプリプラットフォーム ManageOZO3
株式会社ITCS

働き方改革関連法が順次施行され厳格化が進み、企業における管理は見直しが求められています。そのような中で【勤怠管理システム】の導入が対応策の1つとなりますが、出退勤や勤怠申請だけでなく、原価管理上の労務費算出やプロジェクト把握を目的に【プロジェクト別作業工数の入力】を必要とする業種も少なくありません。本セミナーでは、1つのシステムに統合して管理するメリットとともに実際のお客様の成功事例を具体的な機能とともにご紹介致します。


セッション3 15:40 ~ 16:10
プロジェクト管理ツールで課題を解決。生産性を向上させ、
プロジェクトの標準化、見える化を実現する方法とは?
株式会社システムインテグレータ

部門やプロジェクト単位での属人化したバラバラなプロジェクト管理では効率も悪く、管理コストもかかり、生産性も上がりません。そこで、Excelやフリーツールでの管理をやめて、プロジェクト管理ツールの導入を本格検討する企業が増えてきています。本セミナーでは、統合型プロジェクト管理ツールの活用によるプロジェクト管理手法の標準化、採算、進捗などの見える化など、プロジェクトを成功に導く方法をご紹介いたします。


セッション4 16:10 ~ 16:40
経理担当者様必見!ついに揃った!
奉行クラウドフルラインナップで実現する新しい経理業務スタイルと生産性革命

株式会社オービックビジネスコンサルタント

債権債務奉行クラウドなど、新たな領域の奉行クラウドもリリースしてきました。そしていよいよ固定資産奉行クラウド・申告奉行クラウドがリリースされ、経理部門向けの奉行クラウドがすべて出揃います。本セミナーでは従来のオンプレミス型の業務から、クラウドになるとどのように経理業務が変わるのか、奉行クラウドが実現する新しい業務スタイルについて、デモンストレーションを通してご紹介します。


相談会 16:50 ~ 17:30
システム相談

システムに関する個別相談をご希望の方はこちらもお申込みください。

 

※外部リンク(オービックビジネスコンサルタント)に遷移します。

お申し込みはこちら

Archive「過去のセミナー・イベント」