SI Object Browser PM Webスマートフォンオプション

外出先・常駐先から簡単モバイル入力、本社でプロジェクトをリアルタイムで管理

Webスマートフォン オプションとは?

Webスマートフォンオプションは、客先での常駐作業者、外出の多いメンバーが、スマートフォンやモバイルデバイスを利用してSI Object Browser PMにアクセスするためのオプションです。

常駐や外出しているプロジェクトメンバーが、モバイルデバイスを利用して、作業実績や工数などのプロジェクト情報を簡単に入力することが可能になります。また、データはSI Object Browser PMにリアルタイムに反映されるためプロジェクト管理者は、進捗率や計画工数・実績・予定残などプロジェクトの状況を瞬時に把握することが可能になります。

Webスマートフォン オプションとは?

導入メリット

Webやモバイルデバイスを用いることでプロジェクトメンバーは現代的なワークスタイルを実現します。また、リアルタイムな情報入力によりプロジェクト全体の状態を可視化します。

外出先や移動中などに利用できるため最新のワークスタイルに対応

外出先や移動中などに利用できるため最新のワークスタイルに対応

勤怠や工数をモバイルデバイスから簡単に入力できるためメンバーはプロジェクトに集中

勤怠や工数をモバイルデバイスから簡単に入力できるためメンバーはプロジェクトに集中

iPhoneやAndroidなどあらゆるデバイスに対応

iPhoneやAndroidなどあらゆるデバイスに対応

代表的な機能

スマートフォンから勤怠入力

外出が多くなかなか帰社できない方でも、毎日の勤務実績をスマートフォンで入力。入力済みの日付にはマークがついて、一目でどの日に入力すればよいかが分かります。月間の勤務状況も確認できます。

スマートフォンから工数入力

プロジェクト別の作業工数もスマートフォンから簡単に入力できます。前日コピー機能で、自分が担当しているプロジェクトが表示されるので作業時間を入力するだけでOKです。
一日の勤務時間との差異が表示され、ずれがあるときは赤字で表示します。勤務時間と工数を一致させることができます。

通常のWebブラウザからも入力可能

スマートフォン以外でも、タブレットやPCのブラウザから入力することも可能です。
他社のPCや、通信速度の遅い回線からでも、簡単に作業実績を入力可能です。

プロジェクト管理ツール:OBPM基本ガイドブック

プロジェクト管理ツール:OBPM基本ガイドブック

導入実績150社を超えるプロジェクト管理ツール「OBPM」だから実現する、高度なプロジェクト管理機能をわかりやすく紹介します。

より効率化が求められる中、コスト・スケジュール・要員管理・品質管理など、プロジェクト管理に求められる役割は一層大きくなっています。

本資料では、OBPMを活用したプロジェクト管理の課題解決についてご紹介します。

ECサイト構築パッケージ選定 7つのポイント

プロジェクト管理ツール:OBPM基本ガイドブック