株式会社エイジアが、プログラミングスキル判定サービス「TOPSIC」を採用

 2018.04.26  株式会社システムインテグレータ

株式会社システムインテグレータ(本社:さいたま市中央区 代表取締役社長:梅 田弘之、東証1部 証券コード 3826、以下「当社」)は、CRM アプリケーション大手 の株式会社エイジア(本社:東京都品川区 代表取締役社長:美濃和男、東証1部 証券コード 2352、以下「エイジア」)が、プログラミングスキル判定サービス 「TOPSIC(トップシック)」を採用し、2018 年 4 月から運用開始したことをお知ら せします。

“プログラミング力の見える化”による技術強化

エイジアは、CRM(顧客関係管理)アプリケーション「WEBCAS」シリーズを開 発・販売しているインターネット・マーケティング・ソリューション・カンパニーで す。 常駐・派遣型のソフトウェア会社と違い、自社製品・サービスを研究開発してビジ ネス展開している同社にとって、プログラミングという原点ともいえる技術を磨き続 けることは常に重要なテーマでした。

同社は、これまでもプログラミング教育は行っていたのですが、これをさらに強化 すべく TOPSIC を採用し、“プログラミング力の見える化”を行うこととしました。社 員教育だけでなく、採用時のスキルチェック(スクリーニング)にも活用し、プログ ラミング力の高い集団として技術力で勝負する会社を目指しています。

新規CTA

エイジアについて

azia_logo

エイジアは 1995 年 4 月創業の東証 1 部上場企業です。自社ブランドのメールマー ケティングシステム WEBCAS(ウェブキャス)シリーズの提供をコアに、企業のマ ーケティング活動を支援しています。 WEBCAS は 4,000 社以上の企業様に導入されており、メール配信パッケージ市場 で高いシェアを獲得しています。 最近はメールというジャンルにとらわれず、E コマースの売上向上を支援するソフ トウェアを提供する、インターネット・マーケティング・ソリューション・カンパニ ーとしてビジネス展開しています。

プレスリリースはこちら

[RELATED_POSTS]
新規CTA

RELATED POST関連記事


RECENT POST「ニュースリリース」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!