ER図 リバースエンジニアリングで簡単ER図作成

 2016.12.06  株式会社システムインテグレータ

既存データベースからER図を作成するには

こんにちは、ERトコ管理人です。
今日もせっせとSI ObjectBrowser ER(以下OBER)でデータベースを設計する毎日です。

トコろで、既存データベースがあるのにまだER図を手で書いていたりしませんか?
既存データベースから簡単にER図を作る方法があるんです。
ドメインも、主キーも、リレーションも、既存データベースを使っていいんです。

用意するもの

SI ObjectBrowser ER × 1
お使いのデータベース × 1

作り方

まずはメニューからリバースエンジニアリングを選んでデータベースにログインします。

データベース設計・移行に関するお役立ち資料

ERトコ_33-01-768x564.png

さあ、リバースエンジニアリング!の前にちょっとオプションを設定をしましょう。

ここがポイント

オブジェクトの推定を使うと、OBERが自動でいろいろやってくれます。

ERトコ_33-02-768x580.png

そうすると・・・・

ERトコ_33-03-768x561.png

簡単にER図が作れました。
リレーションだってちゃんと作れていますね。

これで今日からあなたもOBERマスター!

SI Object Browser ER ガイドブック

RECENT POST「OBERをトコトン極める」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!