電子データ交換対応ERPソリューション

一覧に戻る

部材調達や外注管理を効率化

従来、基幹システムとは別に構築されるWebシステム(BtoB)を、
ワンストップソリューションで提供することが可能です。

Web-EDI対応ERPソリューションの課題、主な業務要件

仕入先への見積

購買・調達部門が存在し集中購買を行う場合に、購買・調達部門にて、営業・製造部門から依頼された伝票を確認し、商品・材料を複数仕入先に見積依頼を行い、発注に連動させることができます。

Webでの見積回答

仕入先がWeb上で見積回答(納期、価格)を行えるとともに、ファイルの添付、見積依頼書の印刷を行う事ができます。
また、回答時に購買・調達部門にメールでお知らせを行う事もできます。

仕入先選定

複数仕入先からの見積回答(納期、価格)を確認し、仕入先の選定を行うことができ、選定した仕入先に対して、発注を行うことができます。
また、過去見積実績を確認することもできます。

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

ERPの導入は、その影響範囲の大きさから失敗する企業が後を絶ちません。

システムインテグレータでは、数多くのERP導入支援の経験やアンケートから失敗するプロジェクトの特徴を把握しています。

今回、特別にその情報をわかりやすい漫画形式のEブックにまとめさせていただきましたので、この機会にぜひダウンロードしてください。

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方
失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

システムインテグレータが数多くのERP導入支援の経験やアンケートから失敗するプロジェクトの特徴をマンガ形式でまとめました。

無料Eブックをダウンロード