グループ会社導入企業様向けERPソリューション

一覧に戻る

マルチカンパニー対応

GRANDITはグループ会社での利用を想定した「マルチカンパニー」機能を用意しており、複数の企業で同一のシステム環境を利用することが可能です。また、データは個社別に管理されるため、システム利用者は自社システムとして利用することが可能です。

マルチカンパニー対応

GRANDITのマルチカンパニー機能を利用することで、複数会社のセキュリティを維持したシステム構築が可能です。
サーバー1台で複数社の管理を行い、各社データの独立性は保ち続けられます。
プログラムはグループ会社で共有されるため、メンテナンス負荷は軽減されます。

連結決算の早期化

マルチカンパニーでの運用を実施することで、グループ各社のマネジメントレベルは統一され、連結決算の早期化が図られます。

グループBI機能によるデータ分析

グループBI機能により、グループ各社毎のデータ分析に加え、グループ会社データを串刺しで分析することが可能です。

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

ERPの導入は、その影響範囲の大きさから失敗する企業が後を絶ちません。

システムインテグレータでは、数多くのERP導入支援の経験やアンケートから失敗するプロジェクトの特徴を把握しています。

今回、特別にその情報をわかりやすい漫画形式のEブックにまとめさせていただきましたので、この機会にぜひダウンロードしてください。

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方