SQLiteとは?他のデータベースとの違いも解説

 2020.09.11  株式会社システムインテグレータ

「SQLiteって何?」「SQLiteと他のデータベースは何が違う?」
こんな疑問に応えるべく、SQLiteの概要から特徴やメリットについて紹介します。具体的には、次の順番でお話ししていきます。

  • SQLiteとは?
  • SQLiteの3つの特徴・メリット
  • SQLiteと他のデータベースとの違い

SQLiteやデータベースに興味がある方向けの記事です。ぜひご覧ください。

SQLiteとは?

SQLiteを一言でいうと、オープンソースで軽量のRDBMS(データベース管理システム)です。SQLと名前が似ているため、データベース操作言語の一種と思う方もいますが、SQLiteはデータベースです。

データベースには、OracleをはじめMicrosoft SQL Serverなどの商用データベースが存在します。また、SQLiteと同じくオープンソースのMySQLやPostgreSQLも有名です。

SQLiteは名前のとおり、簡易的な(ライトな)データベースであり、サーバーではなくアプリケーションに組み込むことで利用します。データベースは大掛かりなシステムで利用される、という印象が強いものですが、SQLiteは非常に軽量であり、簡易的に利用することが可能です。

また、SQLiteはパブリックドメインのオープンソースであるため、ソースコードを自由に改変して再配布することができます。

SQLiteの3つの特徴

ここでは、SQLiteの特徴・メリットを3つ紹介します。SQLiteについて、さらに詳しく知りたい方は必見です。

設定不要な自己完結型システム

SQLiteは設定不要で利用することができます。ほかのデータベースであれば、設定ファイルを用意して、プロセスの起動や停止、データベースインスタンスの設定が必要です。

しかし、SQLiteはサーバープロセスではなく、ライブラリとして使用できるため、設定が不要なのです。SQLiteは「自己完結型システム」と呼ばれており、依存性が非常に少ないことからこのような特徴を持ちます。

マルチプラットフォーム

自己完結型システムであり、外部ライブラリへの依存性が低いことから、マルチプラットフォームに対応しています。SQLiteが対応しているOSは、次のとおりです。

  • Linux
  • Solaris
  • Windows
  • Mac
  • Android
  • iOS など

サーバーやパソコンOSだけでなく、スマホOSにも対応しています。

さらに、SQLiteは非常に軽量であり、本体ファイルサイズは600KB程度です。消費メモリ量も少ないため、処理性能が低いデバイスにも組み込めます。

データ型の指定を強制しない

SQLiteはデータ型の指定が緩い特徴を持ちます。通常のデータベースであれば、テーブルのカラムごとに「文字列型」「数値型」といったデータ型を、明確に定義します。データ型が指定されたテーブルカラムは、指定外のデータを格納できません。そして、ほとんどの場合はデータ型を指定しないとテーブルを作成できないものです。

しかし、SQLiteはデータ型を指定せずともテーブルを作成できます。さらに、1つのテーブルカラムの中に、複数のデータ型を格納することができるのです。

開発スピードを上げるために、簡易的にデータベースを用意したい場合などは、細かくデータ型を指定しないほうが早く構築できます。

もちろん、SQLiteはデータ型を指定することも可能であり、指定しない場合でも格納されたデータによってデータ型を判別しています。あえて指定せずとも、SQLiteが自動的に判別してくれるのです。

他のデータベースとの違い

SQLiteと他データベースとの違いとしては、次のものが挙げられます。

  • 軽量、コンパクト、省メモリ
  • ライブラリとして使用できる
  • 設定不要

ここまでに述べた特徴やメリットは、他のデータベースにはない大きな違いとなっています。しかし、他のデータベースと同じように利用することは可能です。

SQLiteは、中規模程度までのデータベースであれば、その他のデータベースと遜色がない処理性能を発揮すると言われています。また、「ギガバイト(GB)」「テラバイト(TB)」などの大容量データにも対応しているため、他のデータベースと同じように利用可能です。

SQLiteは他データベースと違って手軽に利用でき、他データベースと同等の処理性能を持つものなのです。

まとめ

SQLiteは軽量・コンパクトなオープンソースのデータベースです。設定不要・マルチプラットフォーム・データ型の指定が緩い、といった特徴やメリットを持っています。

性能に関しても、中小規模開発であれば、その他のデータベースと同等の処理性能を持っています。中小規模開発でデータベースが必要である場合は、SQLiteを選択することを考えてみてはいかがでしょうか。

新規CTA

新規CTA

新規CTA
新規CTA

RELATED POST関連記事


RECENT POST「プログラミング」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!