生産管理アドオンモジュール

一覧に戻る

多様な業種・業態に対応した生産管理システム

生産管理単独のシステム化から「製・販・財連携の合理化」という時代ニーズにマッチ。受注から製造・手配・購買・販売・会計へと一連の流れで業務最適化を実現できるアドオンモジュールです。
「繰返生産型」「個別生産型」「ハイブリッド型(繰返・個別との組合せ)」の導入形態をご用意しています。

生産管理アドオンモジュールの特長

製造・販売・財務をERPで一括管理

海外拠点、海外工場を含めて統合的に管理出来ます。生産管理システムと他の基幹システムとの二重管理の煩わしさを排除します。

製番ごとの個別原価管理を徹底

多品種・少量生産に柔軟に対応できます。従来の原価ドンブリ勘定から脱却し、正しい個別原価計算に基づいたコストの見える化を実現します。

手配・進捗管理の一元化

仕掛残、入出庫予定残の管理が可能です。リードタイム削減と在庫抑制を効率的に行うことが可能です。

グローバル取引・多通貨標準対応

海外の仕入先、得意先取引においての手配も標準対応。

繰返・個別生産が混在する製品にも対応可能

繰返生産アドオンモジュールと個別生産アドオンモジュールを組み合わせたハイブリッド生産にも対応可能です。

個別生産管理アドオンモジュール
(ETO版)概要

サマリー型部品表を軸にし、データ取込や過去実績引用などさまざまな処方で手配入力できる実務重視の個別生産システムです。

また個別原価計算機能によるリアルタイムでのコスト把握を可能にします。

生産管理

  • 受注データを連携させ、手配データを入力
  • マニュアルでの入力以外に部品表をCSV形式で取り込んだり、基本パターン(ユニット情報)を事前登録することが可能。
  • 過去の手配実績を引用し、手配データを生成
  • 手配入力にて手配データを確定することにより、材料購入・外注依頼の発注情報生成、および内作の作業指図生成を実施

負荷調整・製造指示

  • 製番別・手配先別に手配情報の工数を山積させ、負荷状況を確認しながら調整し、内作の工程手配を作業指図書として出力

個別原価計算

  • 製番および案件単位での予算(受注時の実行予算)
  • 予定(手配時の予定原価)
  • 実績(作業実績・受入実績)での比較や進捗照会を実施

繰返生産管理アドオンモジュール
(MTS版)概要

ストラクチャー型部品表を軸にし、所要量計算による在庫/発注残の自動引当から、発注データ生成までを網羅したMRP機能を提供します。

また総合原価計算による標準原価と実際原価の差異の把握(月次)を可能にします。

生産計画

  • 見込生産計画を行う製造品目および数量・納期を入力
  • 外部で作成した生産計画のCSV形式での取込、生成が可能

繰返受注生産

  • 受注データに基に生産依頼へ連携を行う製造品目および数量・納期を入力
  • 先行手配入力にて生産依頼をかけ、後日受注データと紐付ける事も可能

MRP・負荷調整・製造指示

  • 立案された生産計画および受注情報に基づき、所要量計算(MRP)を実施
  • ストラクチャー型の部品表を基に、レベル毎の総所要量から有効在庫・発注残を差し引いた正味所要量を求め、手配データ(購入・外注・社内工程)を生成 ※外注(外作)を主体としたファブレス企業でも利用可能
  • 製造ロット別・手配先別に手配情報の工数を山積させ、負荷状況を確認しながら調整を行い、内作の工程手配を作業指図書として出力

総合原価計算

  • 月次ベースで品目毎に原価計算を実施
  • 経理モジュールから間接費データを取り込み、配賦処理後に標準原価・実際原価での原価差異を把握

ハイブリッド生産管理アドオンモジュール(BTO版)概要

BTOなど、近年複雑化する繰返生産品と個別生産品の融合型生産形態へ柔軟に対応します。

上記MTS・ETOの2タイプ融合によって新たなシナジーを生み出す、新基軸を提案する生産管理システムです。

製番別手配入力

仕様情報に基づき、手配データの入力を行います。
在庫払出や購買品以外に内製・外製への手配処理も一括で行えます。手配行を確定する事により各種データが自動生成されます。

所要量計算

  • 所要量計算ではシミュレーション機能を搭載、確定しない限り、何度でも計算可能。
  • BOMと連携させて、資材等の発注以外に外注先への発注・在庫品の払出・社内への作業指図データも作成します。
  • 数量単価マスタと発注ロットサイズにより、最適な発注単価を初期設定します。

製番別原価照会

  • 購入および外作の受入・内作の作業実績・在庫払出実績をリアルタイムに集計し、製番・案件(受注)単位に原価把握が行えます。

品目別原価照会

  • 月次ベースで標準原価と実際原価の計算および差異の比較分析を行います。
  • 月中に関しては実績原価(標準単価・標準賃率に実績数・実績時間で計算)にて見通しを確認できます。

主要機能一覧

事業企画・開発支援 販売計画登録
販売計画照会
需給調整入力
手配管理 所要量計算
所要量計算書(手配先別)
所要量計算書(開始予定日別)
手配明細表
製番登録
製番別手配入力
手配取込(CSV、過去手配、標準部品工程表)
手配一覧
発注点
購買指示
製番完了入力
生産計画 生産計画入力
生産計画入力(品目別明細)
マスタ管理 標準部品工程表マスタ
生産部門マスタ
手配先マスタ
生産品目マスタ
BOM登録
数量別単価マスタ
手配先別保有工数マスタ
工程管理 作業指図入力
作業指図書(バーコード印字可)
作業実績入力
作業工数入力
完成伝票
出荷案内
払出入力
在庫払出実績入力
ピッキングリスト出力
製番別進捗照会
品目
別多段階進捗照会
製番別多段階進捗照会
不良理由入力
負荷日程調整入力
負荷照会
受注引当入力
生産引当入力
原価管理 原価科目登録
配賦パターン登録
月次原価計算
製造原価一覧
製番別予算原価入力
製造経費入力
製番別原価照会(グラフ・数値)
品目別原価照会(数値)
品目別原価照会(推移グラフ表示)
製番(原価)振替
その他 ロットトレース照会
発注明細納期照会
予定在庫受払照会
工程内在庫照会
所要部材在庫照会

適用業種

  • 化粧品などの化学品製造
  • 製缶・金属容器などの金属製品製造
  • 通信機器・家電・電子機器・電子計測機などの電気機器製造
  • 自動車関連部品製造・計測機などの精密機器
  • 事務用品や玩具・運動機器などのその他製造業
  • 原動機・工作機械などの機械製造
  • プラント・造船関連部品・車輌関連などの輸送機器製造
  • 計測機・工学機器などの精密機器製造
  • 大手製造業の試作・別作 etc…
失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

ERPの導入は、その影響範囲の大きさから失敗する企業が後を絶ちません。

システムインテグレータでは、数多くのERP導入支援の経験やアンケートから失敗するプロジェクトの特徴を把握しています。

今回、特別にその情報をわかりやすい漫画形式のEブックにまとめさせていただきましたので、この機会にぜひダウンロードしてください。

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方
失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

システムインテグレータが数多くのERP導入支援の経験やアンケートから失敗するプロジェクトの特徴をマンガ形式でまとめました。

無料Eブックをダウンロード