製造業向けソリューション

生産管理ソリューション


<生産管理アドオンモジュール 業務フローイメージ>

個別品

個別品

量産品

量産品

こんな課題を解決します!

  • 「MRP型システムを無理に応用」「Excelで対応」などで発生し得る、人的ミスやムダを排除
  • 複数システムが混在していないため、マスタ管理や保守対応にかかる負荷を軽減
  • 個別品、量産品の異なる生産形態に併せてBOM(部品表)情報が保持でき、設計情報の属人化を防止
  • 海外拠点、海外工場を含めて統合的に管理可能。生産管理単独システムと他の基幹システムとの二重管理を排除
  • 多品種・少量生産に柔軟に対応。従来のドンブリ原価勘定から脱却し、正確なコストの見える化を実現

特長1多様な生産形態・業種に対応

個別品生産、量産品生産など異なる生産形態に対応。 半製品までを見込生産し、最終製品を受注生産するなど、異なる生産形態の混在も可能です。 「組立業」「加工業」「化学品製造」「製薬業」など幅広い業種・業態を、多様な管理方式でサポートします。

特長2生産形態・用途に応じたBOM管理

設計、製造、調達、保守メンテナンスにまで幅広く利用される BOM(部品表)を、自社の経営戦略や生産形態に適した 仕様を選択し、運用することが可能です。
特に海外生産や海外市場への販売展開を行う製造業では、海外までサプライチェーンが広がっており、グループ全体におけるBOM管理運用についても検討が必要です。

特長3多様化した調達要件に対応

単独での購買管理に加えて、代理店購買、集中購買、製造依頼(他工場への製造依頼)の手配が可能です。
また、複数拠点(複数工場)での手配処理機能も実装しております。これにより、事業、生産形態、製品、購入品ごとに求められる要件に合わせた調達戦略、調達実行が可能です。

特長4計画的な手配処理

所要量計算で確定された手配データ(部材発注・倉庫移動・作業計画)は、手配処理を行う前に手配計画データとして作成します。
これにより、各部門の担当者・責任者が手配計画データを確認しながら、計画的に手配処理を行うことが可能です。

特長5原価管理の適正化

労務費、外注費、材料費、経費など最大10個の原価要素を面倒な入力作業などなく、製品原価に組み入れることができます。
プロジェクトごとの原価は、予定原価・実績原価・実際原価の3パターンで原価対比を表示します。

特長6生産→販売→工事→アフターサービスまで一元管理

生産した製品を設置・据付するなど、生産品を使用した施工業務への対応が可能です。これにより、生産から製品販売、据付、設置、アフターサービス(保守)までの一連の業務を全てカバーし、多様化する生産形態に適用します。

主要機能一覧

マスタ管理 BOM一覧
BOMマスタ登録
BOM構成
BOMデータ取込
BOM計算指示
生産プロジェクト一覧
生産プロジェクトマスタ登録
生産管理部門一覧
生産プロジェクト一覧
生産管理部門マスタ登録
手配管理 作業計画確定
倉庫移動計画確定
計画データ取込
発注入力
作業指図入力
出庫依頼(指示)入力
在庫払出依頼(指示)入力
仕入入力
作業実績入力
完成実績入力
在庫払出実績入力
工数実績登録
出庫入力
入庫入力
経費入力
品目別進捗照会
在庫受払照会
ロットトレースデータ出力指示
予算管理 予定原価期間一覧
生産品目予定原価一覧
生産品目予定原価照会
生産品目予定原価承認
生産管理 生産計画入力
生産計画入力(品目別需給調整)
生産計画入力(品目別設変調整)
生産計画確定
製番管理 プロジェクト製番一覧
個別製番入力
原価管理 プロジェクト原価振替入力
仕掛工数振分入力
プロジェクト別原価管理
プロジェクト別採算管理
品目別採算状況明細
予算実績管理
手配管理 所要量計算指示
所要量計算指示履歴照会
所要量計算結果照会
所要量計算結果調整
発注計画入力
締処理 原価締処理指示

適用業種

  • 化粧品などの化学品製造
  • 製缶・金属容器などの金属製品製造
  • 通信機器・家電・電子機器・電子計測機などの電気機器製造
  • 自動車関連部品製造・計測機などの精密機器
  • 事務用品や玩具・運動機器などのその他製造業
  • 原動機・工作機械などの機械製造
  • プラント・造船関連部品・車輌関連などの輸送機器製造
  • 計測機・工学機器などの精密機器製造
  • 大手製造業の試作・別作 etc…

PSIソリューション
(生産スケジューラ「Asprova」連携)


GRANDITとAsprovaの連携により、単純な在庫状況の可視化を行うだけではなく、 現場の実態に沿った生産計画立案を可能とします。調達先の納入リードタイムや 納品先への出荷リードタイムをトータルに管理するSCM(サプライチェーン・マネジメント)情報基盤となり、 部門を横断した全体最適化を図ります。

※PSI:Production(生産)、Sales(販売計画)、Inventory(在庫)の頭文字であり、生産・販売・在庫を
 同時に計画すること

ga

こんな課題を解決します!

  • 個別仕様によるバリエーションが多くBOMメンテナンスができない
  • 変動する需要(未来の在庫推移)に追随できない
  • 設備や工員の稼働状況を加味した作業指示ができない
  • 設備や工員の制約条件に準じた作業指示ができない
  • ボトルネック工程の負荷平準に時間を要する
  • 未確定情報を加味した計画立案ができない
PSIソリューション システム概要図

特長1サプライチェーンマネジメントの改善

情報が統合管理されているGRANDITの特性を活かしたPSI管理により、「部品・原材料の購入(購買)」「モノづくり(生産)」「売る(販売)」までのモノの流れ、情報の流れ、お金の流れをリアルタイムに把握し、計画全体の可視化・整流化を図ります。

特長2BOM(部品表)生成作業の効率化

特注品や寸法違いなど、バリエーションが多い製品のBOM生成作業やメンテナンスを大幅に効率化します。顧客仕様情報はGRANDITから連携させ、コンフィグレーターのように都度BOMを自動生成します。一つのBOM登録で数百万種類のバリエーションをカバーすることが可能です。BOM自動生成後に所要量計算を行い、確定した手配データをGRANDITへ連携します。

特長3精度の高い生産計画立案

設備の生産能力や製造制約、作業員のスキル、部材を供給する仕入先の能力などの制約条件を考慮した製造日程計算(能力所要量計算)を効率的に行うことができます。これにより生産計画担当者は、オーダー優先度、オペレーションレベルでの生産能力、生産の順序立てなどをタイムリーに把握し、 より事実に基づいた実現性のある生産計画を立案します。
従来の生産管理システムやERPが苦手としていた能力所要量計算をAsprovaで補強することで、計画・指示・実績の統合的管理を実現します。
psi04

特長4倉庫をベースとした需給計画

GRANDITの過年度受注実績データのほか、販売計画データ、得意先からのフォーキャストに基づき、年間および月間の需給計画(発注・生産・配送リードタイム)の立案が可能です。
また、品目の供給と需要を日/週/月ごとに確認可能なPSI表を標準装備しており、欠品や過剰在庫の防止に貢献します。

主要機能一覧

資源ガントチャート

資源ガントチャート

  • 多品種の生産計画を高速に立案し、迅速な納期回答を実現します。
  • 前後工程を一気通貫に、時間・分・秒単位の計画を立案します。
  • 特急オーダを追加して迅速にリスケジュールできます。
オーダガントチャート

オーダガントチャート

  • オーダ納期に対するスケジュールをガントチャート上で確認し、迅速な納期回答を実現します。
  • 特急オーダを追加して迅速にリスケジュールできます。
製造BOM

製造BOM

  • 品目ごとの原材料や工程の情報、設備や作業者の能力などの情報を登録します。
  • Excelライクな入力操作でマスタ情報を統合管理できます。
  • 長期・中期・短期計画のマスタを一元化します。
在庫推移グラフ

在庫推移グラフ

  • 品目ごとの過去と未来の在庫推移が一目で分かります。
  • 製品在庫、半製品在庫、購買品の未来の在庫推移を管理できます。
  • Excelフォーマットにエクスポートし、グラフ作成やデータ分析等に活用できます。
load

負荷グラフ

  • 資源ごとにかかる負荷の大きさをグラフと数値で表示します。
  • 負荷率の閾値に合わせて、グラフの表示色を変えることができます(負荷率100%以上なら赤色、100%以下なら青色など)
  • Excelフォーマットにエクスポートし、グラフ作成やデータ分析等に活用できます。

適用業種

  • 電気・電子機器製造
  • 輸送機器製造
  • 機械製造
  • 金属部品製造
  • 日用品製造
  • 医薬品製造
  • 化学品製造
  • 食品製造 etc…