広告制作業様向けERPソリューション

一覧に戻る

写真印刷、広告企画・コンテンツ制作を行う業種では、案件(契約)単位にそれに紐付く各種取引(伝票)を集計して収支管理を行う必要があります。

また、制作業務はオーダー単位に都度異なるため、個別受注生産モデルでの生産管理への対応も必要となります。

広告制作業様の課題、主な業務要件

個別案件の収支管理

案件台帳が基本となり、ここから実行予算の作成、各種手配処理を行います。

案件に紐付く各種取引(伝票)は、案件№で集計され、案件ごとの収支予算、実績を照会することが可能です。

個別受注生産モデルへの対応

広告制作の場合、オーダー単位に制作内容が異なるため、あらかじめ確定した構成情報に基づき制作を行う方法ではなく、オーダー単位に必要な作業や材料を個別に構成して手配を行う制作方法になります。

GRANDITの個別受注生産アドオンモジュールでは、オーダー単位に個別に手配情報を登録し、各種手配処理を五月雨式に行うことが可能なため、広告制作に適した生産モデルを構築することが可能です。

GRANDIT ITテンプレート(プロジェクト管理テンプレート)

GRANDIT ITテンプレート
(プロジェクト管理テンプレート)

システムインテグレータが提供する統合型Web-ERP「GRANDIT」と自社パッケージ製品であるプロジェクト管理ツール「OBPM(SI Object Browser PM)」の密連携により、IT企業の究極の合理化を実現します。精度の高い採算、業績情報のリアルタイム把握、保守契約の月次処理、仕入業務の工数削減など、お客様の課題を解決します。

ぜひこの機会にご確認ください。

ダウンロード

GRANDIT ITテンプレート(プロジェクト管理テンプレート)