電気機器製造業様向けERPソリューション

電気機器製造業では、カタログ品の製造以外に顧客ニーズに対応した特注品・個別品などの製造にもきめ細かく対応する必要があります。

GRANDITでは、BOMに基づく手配処理に加え、製番別に都度手配処理にも対応できるほか、BTOのような繰返と個別の混在する生産形態にも対応できます。また過剰在庫の抑制する生産計画作成や特急品・飛込み品に対する手配変更などフレキシブルに対応できます。

ハイブリッド生産(量産品生産と個別品生産の混在)

量産品生産と個別品生産を並存させる生産形態に適したシステム(ハイブリッド生産)を構築する事により、手配・工程管理の効率化を図れます。

*量産品生産:所要量計算による手配処理
*個別品生産:製番別手配処理

ハイブリッド生産(繰返と個別の混在)

需給調整に基づく生産計画

カタログ品や共通品に関しては、日別の不足数の確認・必要数の入力が行える他、特定の品目を選択し、詳細情報を確認しながら調整入力(計画数の追加)が行えます。

需給調整に基づく生産計画

フレキシビリティーな手配変更

手配先(内製・外製)の負荷予定を確認し、生産に関わる外注先、ライン等の調整を行います。手配先ごとに設定された保有工数(許容量)を超過する場合には、中日程計画情報を見直し、実現可能な生産計画情報を登録します。

フレキシビリティーな手配変更

生産形態、用途に応じたBOM(部品表)管理

設計、製造、調達、保守メンテナンスにまで幅広く利用されるBOMを、自社の経営戦略や生産形態に適した仕様を選択します。特に海外生産や海外市場への販売展開を行う製造業では、海外までサプライチェーンが広がっており、グループ全体のBOM運用検討が必要な企業にも適しています。

生産形態、用途に応じたBOM(部品表)管理

製販間での情報共有 製販間での情報共有

製販間での情報共有

受注、設計工程を含め、生産に関連する全ての手配情報を集中管理される事により、全工程(内製・購買・外製)の進捗状況をリアルタイムに共有できます。

製造業向けERPソリューション