【プロセス製造業のお客様必見】 事例から学ぶ!ものづくり現場における生産スケジューラの活用術とは

1119-1

新型コロナウイルスという逆風を受け、製造現場の変革が急務となっています。「外部環境の変化を認知し,起こり得る問題を見える化し,対策を打つ」というようなサイクルを素早く回す変化対応力の向上が製造現場に求められているのではないでしょうか。特にプロセス製造業様におきましては、設備(機械・タンク)や作業員などの状態や制約事項を考慮しながら、日々変動する需要に併せて機動的に計画立案する必要があります。

本セミナーでは、プロセス製造業様でよく上がる課題への解決方法(生産スケジューラの活用術)について実機を操作しながら説明し、ニューノーマル時代における機動的な計画立案方法について解説いたします。

【よく上がる課題】
1.製造計画と充填計画の両立
2.必要量に応じた釜繰りの自動化
3.ロットサイズ固定時の充填割振りの自動化
4.タンク容量に応じた製造タイミングの調整
5.製造順序の制約
6.ローリー配車繰りの自動化

■こんな方におすすめ
・プロセス製造業にお勤めの方
・生産計画に課題をお持ちの製造業様
・生産スケジューラ導入を検討している生産管理部門・製造部門の担当者様

※本セミナーは月刊誌『化学装置』10月号でアスプローバ株式会社と共同執筆した『製造現場における生産スケジューラの導入と活用の現状』の記事を、セミナー用に図解や実機を用いて、分かりやすく体感できるようにした内容です。

開催概要
タイトル 【プロセス製造業のお客様必見】
事例から学ぶ!ものづくり現場における生産スケジューラの活用術とは
日時 2020年11月19日(木) 11:00-12:00
※申込締切は開催日前日10:00までとなります。
主催・共催 株式会社システムインテグレータ
アスプローバ株式会社
参加方法 ・ZOOMウェビナーにて開催します。
・外部ネットワークに接続可能なパソコンをご用意ください。
・開催日前日にウェビナーURLとZOOM接続手順書を送付いたします。
定員 50名
※同業他社のご参加はご遠慮いただいております。
※申込者多数の場合は抽選とさせていただく場合があります。
参加費 無料(※事前申込制)

開催内容

11:00~11:05 オープニング
・ウェビナー進行について

11:05~11:15 メインセッション
・プロセス製造業における生産スケジューラ「Asprova」導入動向
アスプローバ株式会社

11:15~11:50 メインセッション
・デモで解説。生産スケジューラ「Asprova」導入を失敗させないポイントとは
株式会社システムインテグレータ

11:50~12:00 Q&Aセッション
・ウェビナー中に入力いただいた質問へのご回答 

Archive「過去のセミナー・イベント」