インプレッションとは

 2019.07.23  株式会社システムインテグレータ

インプレッション(impression)とは、webサイト内に表示される広告の回数を表わしたものです。
ユーザーがサイトを閲覧している際に広告が1回表示された場合、1インプレッションとなる訳です。
ECサイトの場合には、実際に広告を見たユーザーが正確に測定できるため、このインプレッションがサイトの広告効果を測定するための重要な指標に繋がります。

企業の側面で考える場合、広告を掲載する時に必ず多くのユーザーの目に入るよう、広告効果を大きいwebサイトを希望します。
その場合にインプレッションの数値が多いwebサイトほど実際にユーザーが目にした回数が多いことに繋がるため、高い広告効果を期待出来ます。
ただし、実際の広告効果はインプレッションだけでは正確に測ることが出来ないため、実際には広告のクリック率などと比較し、より正確な広告効果を導きだします。
インプレッションの数値が多いにも関わらずクリック率が低い場合は、目にしたユーザー数に対し、実際に興味を持ったユーザー数が少ないことになります。

新規CTA