BtoB EC構築パッケージ

SI Web Shopping
BtoB EC構築パッケージ

SI Web Shopping BtoB EC構築パッケージは、企業間の取引を支えECサイトを構築・運用するために最適なパッケージです。法人企業の受注から出荷業務までを簡素化したい、もっと取引先や顧客に使ってもらいたいといったニーズに素早く対応します。

売上を上げたい企業の悩み

充実したバイヤー管理機能

SI Web Shoppingでは企業向けに充実したバイヤー管理機能を実装しています。バイヤーごとの仕切り率の変更はもちろん、支払い方法、締め日についても設定することが出来ます。また当然見積単位でのお値引き設定にも対応しています。

このようなお悩みを解決します

  • 取引先を増やしたいけど、管理が大変…
  • 取引先を増やして売上を伸ばしたいけど、取引先ごとで異なる条件で取引をしていて管理が大変…
  • うまい管理方法はないだろうか?

BtoCライクな、探しやすく見やすい一覧画面

取引先からよく使い方や商品の内容について問い合わせが入る。FAXや電話でのやりとりをなくして業務を効率化することが目的だったのに、これではあんまり意味がない。。機能が充実しているのはもちろんだけど、使いやすいサービスで快適に使ってもらいたい。

このようなお悩みを解決します

  • 取引先に快適に使ってもらいたい…
  • 取引先からよく使い方や商品の内容について問い合わせが入る。FAXや電話でのやりとりをなくして業務を効率化することが目的だったのに、これではあんまり意味がない…
  • 機能が充実しているのはもちろんだけど、使いやすいサービスで快適に使ってもらいたい…

標準実装の外部連携インターフェース

SI Web Shoppingは外部連携インターフェースを標準実装しています。そのため高いカスタマイズが要求されるニーズにも柔軟に対応できます。商品マスタ、在庫情報、顧客情報、与信情報、受注データ、出荷データの連携を総定しているため、既存の基幹システムとの連動させ、よりビジネス業務を効率化することが出来ます。

このようなお悩みを解決します

  • 大規模な改修をしたいけど、既存の販売管理との連携が不安…
  • BtoBサイトを強化するように社長から指示があった。業務効率化したいんだけど、どうせなら既存の販売管理システムと連携させて業務の効率化を図りたい…

実績と技術力

SI Web Shoppingは日本発のECパッケージとしてスタートしました。これまでに1,100以上のサイトをご提供してきました。そこで蓄積された構築・運営ノウハウを最大限に活かす技術力を持つSEが多数在籍しています。これまでの多くの稼働実績と照らし、お客様の要望を最大化するB2B ECサイト構築プランをご提案致します。

このようなお悩みを解決します

  • どこにお願いすれば安心かわからない…
  • 検索するといろいろなECサイトパッケージがあるけど、どこにお願いすればしっかりしたものを作ってもらえれるかわからない…
  • 正直プレゼンではみんないいことばかりいうけれど、実際にちゃんと要望に答えてもらえるか不安…

BtoB特有の商習慣に対応する機能を標準で実装

SI Web Shopping BtoB版では、バイヤーサイド(発注側)とサプライヤーサイド(販売側)で機能を分け、企業間取引において必要な機能を提供しています。従来、担当者間でのメールや電話・FAX等でやり取りしていた見積~納期回答、発注などの機能をWeb化し、受発注にかかっていた人的コストを削減します。

BtoB特有の機能紹介

商品照会:バイヤーサイド画面

商品照会:バイヤーサイド画面

バイヤーごとに設定された売価を表示。

商品照会:サプライヤーサイド画面

商品照会:サプライヤーサイド画面

バイヤーグループごとに仕切り率を設定。商品マスタ上にバイヤーグループを適用することで、商品ごとに固有の仕切り率も設定可能。

自動見積・見積依頼:バイヤーサイド画面

自動見積・見積依頼:バイヤーサイド画面

カート画面から送付先変更、見積書出力/依頼が可能
過去に送付し、登録された住所の選択や、新規送付先の登録を行うことが可能です。また見積書を出力し、印刷可能です。

自動見積・見積依頼:サプライヤーサイド画面

自動見積・見積依頼:サプライヤーサイド画面

見積管理画面から値引金額・納期を回答し、バイヤーサイドへ反映
サプライヤーからの納期回答や、その他コメントとともにバイヤーサイドの「見積一覧」へ反映されます。

受発注:バイヤーサイド画面

受発注:バイヤーサイド画面

注文・仮注文時に在庫を引き当てサプライヤーへ通知されます(仮注文時には出荷は行われません)。また、与信管理の設定時に、与信金額超過していた場合は警告や注文不可とすることができます。注文に関して、発注承認者での承認も可能です。

受発注:サプライヤーサイド画面

受発注:サプライヤーサイド画面

注文データの受付、チェック。注文確認メールの配信が可能です。

ECサイト構築パッケージ選定 7つのポイント

ECサイト構築パッケージ選定
7つのポイント

現状のECサイトを取り巻く課題を3つに分類し、ECサイト構築でのパッケージ選定のポイントをを7つのポイントでご紹介いたします。

ぜひこの機会にご確認ください。

ECサイト構築パッケージ選定 7つのポイント

ECサイト構築パッケージ選定7つのポイント