インボイスとは

 2019.08.08  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

日本でECサイトを展開していても、海外の顧客から商品を発送してほしいというケースがあるかもしれません。このとき必要となるのが「インボイス」です。インボイスとは、輸出する側(ECサイト側)がどのようなモノを海外に発送するのかということを示す書類で、通関上必要になります。具体的には、発送元や発送先といった情報だけでなく、中に入っている商品・数量・金額なども一目で見てわかるよう、項目は細かく分かれています。関税がかかる商品についてはインボイスをもとに税金を納付し、荷物を受け取ることができるようになるのです。

「インボイス」には、見積書と呼ばれるプロフォーマ・インボイスや、納品書となるシッピング・インボイスなどがありますが、もっとも重要で正式な書類とされるのはコマーシャル・インボイスです。通関のとき、税率の計算に用いられる正式書類であり、請求書と同等の意味合いを持つ書類です。もし間違いや不備な点が見つかった場合は、修正や更正の申告が必要であり、発送した商品の届けが遅れる可能性も出てきます。

新規CTA