継続取引管理アドオンモジュール

一覧に戻る

継続取引の管理・運用を合理化

保守や定期サービスなど、期間契約ベースでサービスを提供するビジネス形態に
対応したアドオンモジュールです。

継続取引管理アドオンテンプレートの特長

継続契約(保守、メンテナンスなど)を一元管理

受注伝票と連携し、当該契約の台帳を作成することが出来ます。Excelなど外部で個別管理していた作業が不要になります。

売上自動計上が可能

契約台帳にもとづき毎月の受注、売上処理、発注、仕入処理が自動化されます。

保守運用業務の効率化

煩雑な保守契約更新作業から開放されます。契約終了前の自動検知機能、前年度契約の更新処理を自動化することが出来ます。

継続取引台帳(基本)

継続取引商品のマスタに基づいて、受注・発注に対する売上・仕入計上のパターン、前受請求・前渡支払の計画パターンが初期セットされます。

継続取引台帳(詳細)

売上・仕入、前受・前渡の予定欄に金額が分割設定されます。月次処理により自動的に売上や仕入の計上、請求や支払の処理が行われます。

主要機能一覧

機能大分類 機能中分類 機能小分類
画面 帳票
マスタ 管理マスタ メッセージマスタ登録
自社マスタ 自社マスタ(継続取引)登録
マスタ 契約条件パターン
継続取引商品マスタ登録
検索ウィンドウ 継続取引商品検索
対象商品設定
台帳 台帳 継続取引台帳一覧
継続取引台帳登録
継続取引台帳
保守契約確認書
検索ウィンドウ 発注商品選択
登録ウィンドウ 伝票作成中止理由
計上 計上伝票作成指示
更新 継続取引更新指示
契約更新案内書

適用業種

  • 保守契約業務を行うすべての業種
  • 定期サービスを行うすべての業種
  • その他、期間契約を行う業種
失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

ERPの導入は、その影響範囲の大きさから失敗する企業が後を絶ちません。

システムインテグレータでは、数多くのERP導入支援の経験やアンケートから失敗するプロジェクトの特徴を把握しています。

今回、特別にその情報をわかりやすい漫画形式のEブックにまとめさせていただきましたので、この機会にぜひダウンロードしてください。

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方