Web-ERP「GRANDIT」とシステムインテグレータ社

GRANDITの企画・開発から担当

GRANDITは、14社のプライムパートナーからなるコンソーシアム方式で運営されているERPです。当社は2004年7月にリリースしたGRANDIT初期版の企画・開発から参画しており、プライムパートナーの一員として、GRANDITの発展に貢献しております。
GRANDITのコンセプト作りやフレームワーク作成から各モジュールの設計・開発・テストまで深くかかわっており、『GRANDIT』の基本思想や規約、全体構成を深く理解しています。

弊社は製品企画段階より事業面・技術面双方でコアメンバーとしての役割を担ってきました。2011年、2013年、2014、2016年、2017年度ライセンス数最多販売パートナーとして『Prime Partner of the Year』を受賞しております。

「GRANDITの企画・開発から担当」

GRANDITコンソーシアム方式

GRANDITは日本のユーザー系SI企業が集まってコンソーシアムを作り、業務ノウハウと運用経験を結集して完成した純国産ERPパッケージです。お客様のニーズをGRANDITに収集し、製品の機能強化に反映させることで、幅広い業界に柔軟に適応します。


GRANDITコンソーシアム方式

2017年度「GRANDIT AWARD」を受賞

長年、GRANDITを中心にERP事業を拡大してきた実績とGRANDITを補完する各種アドオンモジュールを拡充してきたことにより、GRANDITコンソーシアム14社の中で販売実績No1の称号である「GRANDIT AWARD」を2011年、2013年、2014年、2016年、2017年に受賞(2012年、2015年は2位)。

『GRANDIT』を導入・カスタマイズする実力ではトップクラスであることを自負しています。

詳しくはこちら

「GRANDITの実績が豊富で2年連続で「GRANDIT AWARD」を受賞」
失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方

ERPの導入は、その影響範囲の大きさから失敗する企業が後を絶ちません。

システムインテグレータでは、数多くのERP導入支援の経験やアンケートから失敗するプロジェクトの特徴を把握しています。

今回、特別にその情報をわかりやすい漫画形式のEブックにまとめさせていただきましたので、この機会にぜひダウンロードしてください。

ダウンロード

失敗から学ぶERP導入プロジェクトの進め方