「GRANDIT」とシステムインテグレータ社

GRANDITの企画・開発から担当

GRANDITは、13社のプライムパートナーからなるコンソーシアム方式で運営されているERPです。当社は2004年7月にリリースしたGRANDIT初期版の企画・開発から参画しており、プライムパートナーの一員として、GRANDITの発展に貢献しております。 GRANDITのコンセプト作りやフレームワーク作成から各モジュールの設計・開発・テストまで深くかかわっており、『GRANDIT』の基本思想や規約、全体構成を深く理解しています。

弊社は製品企画段階より事業面・技術面双方でコアメンバーとしての役割を担ってきました。2011年、2013年、2014、2016年、2017年、2019年度ライセンス数最多販売パートナーとして『Prime Partner of the Year』を受賞しております。

「GRANDITの企画・開発から担当」

日本企業に最適なグローバル対応ERPで業務の効率化を実現

GRANDITは、コンソーシアム方式により業界を代表するSI企業のノウハウを集大成した完全Web ERPで、経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費の計10モジュールにより構成されています。

ワークフロー、BI(ビジネスインテリジェンス)、EC等の拡張機能を標準搭載し、内部統制対応や多通貨機能、マルチカンパニー、柔軟な組織変更への対応など、企業活動に必要な機能を豊富に盛り込んだERPパッケージです。

当社では、これら基本モジュールに加えて「生産管理アドオンモジュール」「工事管理アドオンモジュール」「継続取引管理アドオンモジュール」「プロジェクト管理システム」などを独自開発し、さまざまな業種への適用範囲を拡張しています。

GRANDITコンソーシアム方式

GRANDITは日本のユーザー系SI企業が集まってコンソーシアムを作り、業務ノウハウと運用経験を結集して完成した純国産ERPパッケージです。お客様のニーズをGRANDITに収集し、製品の機能強化に反映させることで、幅広い業界に柔軟に適応します。

GRANDITコンソーシアム方式