リスティング広告とは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

リスティング広告とは、検索エンジンの結果画面に検索キーワードに応じて表示される広告のことです。広告はキーワード単位で広告出稿が可能であり、特定のキーワードで検索している最中というユーザー側の関心が高い時に広告が表示されるので、集客に高い効果を発揮します。広告を配信する地域や時間帯も設定可能であり、ターゲットを絞って効率的な配信を行えます。

料金は広告が表示された時ではなく、クリックされた時に発生するのが特徴です。クリック時の料金は入札形式で決定し、入札価格に応じて広告の掲載順位も決まります。入札価格を決められるので低予算でも始めやすく、高い集客効果を期待できるリスティング広告はECサイトにも活用されています。クリック数やCV数などのデータを収集することもできるので、改善しながら運用させることも可能です。検索エンジン側の審査に通ればすぐに表示されるので即効性が高いメリットもあり、開設して間もないECサイトには特に効果を発揮します。

新規CTA