リダイレクトとは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

リダイレクトとは、あるWEBページにアクセスしたとき、自動で別のWEBページに遷移させる仕組みのことです。通常はサイト移転などでWEBページのURLが変わった時に、古いURLから新しいURLへリダイレクト設定を行いますが、フィッシングサイトへの誘導に使われることもあります。仮にECサイトをリニューアルしたタイミングでこれまでとURLが変わったとします。この時に旧URLに対してのリダイレクトの設定をしておかないと、お気に入りであったり他のサイトで貼られていたリンクからのアクセスがエラーになってしまいます。

そのような事態を防ぐため、リダイレクトを利用して、古いURLにアクセスがあったとき、自動的に新しいURLのWEBページを表示させるという対策を行います。また、パソコン用のサイトとスマートフォン用のサイトを分けている場合にも利用することがあります。スマートフォンからのアクセスの場合は、自動でスマートフォン用サイトのURLに飛ばすという場合でも、リダイレクトは有効です。

新規CTA