SI Web Shopping CMS

時代はセルフメンテナンス

EC市場が成長を続ける中、ECサイト間の厳しい競争を勝ち抜くためには、新しいWebサービスを積極的に利用し、ECの最新トレンドを取り入れ続けなければなりません。

これまでECサイトの変更・改修を行うには、システム会社に発注して、打ち合わせを複数回行い、納品されたものを受け入れ確認する必要がありました。外部委託作業となるため、簡単な改良でも煩雑な手順を踏む必要があり、売れるサイトに育て続ける上でスピード面でもコスト面でも大きな支障となっていました。

この課題を解決し、ユーザー自身でこまめにECサイトを変更・改修したい。このような“セルフメンテナンスEC”のニーズを先取りした新しいECサイト構築ソフトが『SI Web Shopping CMS』なのです。

時代はセルフメンテナンス

SI Web Shopping CMSの主な特徴

動的コンテンツも自由にレイアウトできる

ECサイトのホームページは、カテゴリーツリーやリコメンド商品表示などの動的コンテンツ(静的なhtmlではなくデータを動的に取り出して表示)で構成されています。そのためhtmlの知識だけあっても太刀打ちできず、ユーザーとデザイン会社とシステム会社の三者が何度もやり取りする必要がありました。

『SI Web Shopping CMS』は、オープンソースCMS「Concreate5」の高度なコンテンツ管理機能により動的コンテンツも自由に配置・変更できます。htmlの知識がないユーザーがマウス操作で直観的に自らデザインできます。

ECサイトに最適なデザインテンプレートを用意

ECサイトのページは、商品を検索して商品一覧を表示するトップページ、商品紹介ページ、ショッピングカートページ、お客様の情報を登録するページ、商品のお届け先を指定するページ、代金決済のページ、購入完了ページ、購入履歴ページ、など役割の決まっているページで構成されています。

『SI Web Shopping CMS』は、売れているECサイトのページデザインを徹底研究し、これらのページのデザイン(レイアウト)をテンプレートとして用意しています。ユーザーは、このテンプレートに必要とするコンテンツをドラッグするだけで簡単にページ作成ができます。

例えばショッピングカート画面のカートの下に、カートに入れた商品に関連したリコメンド商品を表示させたり、購入完了画面のお礼文の下に購入履歴商品を並べてもう一度買うことを促したり、さまざまなデザインを簡単に試すことができます。また、商品ごとに異なるテンプレートを適用することもできます。

サイト運営を続けながら、タイムリーにサイトデザインを変更

ECサイトの特徴は24時間365日休まずにショップを運営していることです。季節ごとのページ模様替え、キャンペーンバナーの入れ替え、広告に合わせたランディングページ(広告をクリックしたときに到着するページ)の作成など、ECサイトでは頻繁にコンテンツの入れ替えやページの追加・変更が必要となりますが、その都度サイトの運用を止めるわけにはいきません。

『SI Web Shopping CMS』は、CMS機能を使って簡単に新ページを作成し、コンテンツ配信管理機能により、時間指定でサイトを止めずにページの切り替えができます。これらのページは履歴管理されますので、前のデザインに戻したり、過去のデザインをコピーして新しいデザインを作成したりすることも簡単に行なえます。

複雑な独自機能の追加実装

ECサイトは競合サイトに勝つために、独自のこだわりや工夫を凝らし続ける必要があります。そのため『SI Web Shopping CMS』は、『SI Web Shopping』と同様にプログラミングソースを公開し、ユーザー自身で独自の機能追加・変更ができるようにしています。例えば標準コンテンツを参考にしながら、ユーザーが独自のコンテンツを追加作成することもできます。これらのコンテンツも標準コンテンツと同様にCMSで管理できますので、マウス操作でデザインに組み込むことができます。

また、『SI Web Shopping CMS』で採用したオープンソースCMS「Concreate5」もソース公開型なので、ユーザー自身でデザインテンプレートを追加することもできます。デザインテンプレートを追加し、コンテンツを拡充してゆくことにより、リッチで柔軟に変更できるECサイトを築き上げることができます。

SI Web Shopping CMSの機能

WEBフロント全面を管理出来るCMS

限定された一部のページのみの管理では意味がありません。SI Web ShoppingのCMSはWEBフロント全面を管理することが出来ます。

直感的な操作でコンテンツの追加、編集が可能なGUIは担当者の労力を軽減し、これまで以上のスピードでお客様に喜ばれるコンテンツの提供を実現します。

今あるコンテンツを変更する

クリエイティブの差し替え、テキストの変更は見たままをそのまま編集することで可能です。初めての方でも、トレーニング不要ですぐ作業可能です。

新しいコンテンツを追加する

好きな場所にコンテンツを追加する枠を増やします。

増やしたいコンテンツの種類を選んで追加した枠にドラッグ&ドロップ。(ブロックエディタ)画像、テキスト、動画、カテゴリツリーやミニカート、SNSボタン、など豊富なブロックを用意しています。

見たままをそのまま編集することが出来るので、担当者はトレーニングレスでコンテンツの追加を行うことが出来ます。

バージョン管理/ワークフロー

変更されたページは全てバージョン管理されているため、簡単に過去の内容に戻すことが可能です。 また、デザイン変更の承認権限のあるユーザーは、現行バージョンと変更予定のバージョンを簡単に比べられるため、確認作業が容易です。

オープンソースCMS

SI Web ShoppingのCMSはオープンソースCMSのconcrete5を利用しています。

ソースを公開しているSI Web Shopping本体と合わせてCMS部分もソースをご提供出来ますので、ECの追加機能開発だけでなく、CMS部分のカスタマイズも自社で行うことが出来ます。

オープンソースCMS
ECサイト構築パッケージ選定 7つのポイント

ECサイト構築パッケージ選定
7つのポイント

現状のECサイトを取り巻く課題を3つに分類し、ECサイト構築でのパッケージ選定のポイントをを7つのポイントでご紹介いたします。

ぜひこの機会にご確認ください。

ECサイト構築パッケージ選定 7つのポイント

ECサイト構築パッケージ選定7つのポイント
ECサイト構築パッケージ選定7つのポイント

ECサイトを取り巻く課題をまとめ、売上に直結するECサイト構築パッケージの選定ポイントをご紹介いたします。
この機会にぜひご覧ください。

無料Eブックをダウンロード