【製品情報】SI Object Browser for Oracle 21.1リリースのお知らせ

 2021.08.04  株式会社システムインテグレータ

平素は、弊社製品「SI Object Browser」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、8月4日付けで「SI Object Browser for Oracle 21.1」及び「SI Object Browser for Oracle 21.1 ReadOnly Edition」をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

動作環境

・Oracle Database 21cに対応(Oracle Cloud Infrastructure)
・Windows 10 バージョン 21H1に対応

新機能

Oracle Database 21c対応
・【テーブル】ネイティブJSONデータ型に対応(データ型指定、データ参照、編集)
・【テーブル】ブロックチェーンテーブルの作成機能を追加
・【プロファイル】段階的なパスワード・ロールオーバーの設定機能を追加
SI Object Browser機能追加
・【ログオン】接続先リストの外部ファイル入出力機能を追加
・【共通】一覧表示されている画面にExcel・クリップボード出力の機能を追加

不具合修正

・【テーブル】領域情報が正しく表示されない問題を修正
・【テーブル】定義情報タブ編集時にVIRTUAL型の列の追加が適用されない問題を修正
・【表領域情報】使用済みサイズの計算が正しくない問題を修正
・【表領域情報】表領域の名前が小文字の場合に定義情報が読み込めない問題を修正
・【データベース情報】SGAタブで10桁以上の数値が表示されない問題を修正
・【データベース情報】ライブラリ・キャッシュとディクショナリキャッシュの表示を修正
・【SQL実行】定義情報ジャンプのショートカットキーが設定されていない問題を修正
・【SQL実行】全角文字入力後、現在位置のカーソルが消えてしまう問題を修正
・【エクスポートDataPump】ディレクトオブジェクトの一覧が表示されない問題を修正
・【SQL実行】逆引き検索時にテーブル以外が表示されてしまう問題を修正
・【共通】「スキーマ」の表記が統一されていない問題を修正
・【お気に入りSQL】名前が保存されない問題を修正
・【オブジェクトリスト】断片化の割合を表示している場合にテーブルがロックされる問題を修正
・【ストアド】引数とIN句の間のスペースが削除されてしまう問題を修正
・【JAVAソース】CLASSキーワードが欠落する問題を修正
・【スクリプト出力】USING INDEX句がなくなる問題を修正
・【スクリプト出力】インデックスを含めて出力ができない問題を修正
・【ビュー・マテリアライズドビュー】末尾がセミコロンの場合にエラーになる問題を修正
・【クリップボード出力】オプションを設定しても列タイトルがコメントにならない問題を修正
・【インメモリ】テーブル画面のIM列ストアタブで列表示がずれてしまう問題を修正

CTA

RELATED POST関連記事


RECENT POST「リリース情報」の最新記事


リリース情報

【製品情報】SI Object Browser for SQL Server Ver.3.1リリースのお知らせ

リリース情報

【製品情報】SI Object Browser for Oracle Ver.14.0.0.0リリースのお知らせ

リリース情報

【製品情報】SI Object Browser for Oracle 19 更新ファイル (rev.1.0) リリースのお知らせ

リリース情報

【製品情報】SI Object Browser for Oracle 21リリースのお知らせ

【製品情報】SI Object Browser for Oracle 21.1リリースのお知らせ