POSとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

POSとは、商品の売り上げや在庫、顧客データなどの情報をネットワーク経由で収集、管理するシステムです。Point of saleの略で、日本語では販売時点情報管理といいます。コンビニやスーパーマーケット、ドラッグストアなどの小売店で活用されています。

POSシステムを活用すれば、業務の効率化につながります。たとえば、バーコードを通じて商品を読み取るため、レジ業務をスピーディーに行えます。また、バーコードを読み取るのと同時にデータを送信するため、店舗とECサイトを連携させることによって、リアルタイムに売れ筋商品や死筋商品を把握できます。さらに、在庫の状況を把握できるため、在庫管理の手間を省けます。そのほか、顧客のデータをマーケティングに活用すれば、さらなる売上アップも期待できます。

POSシステムにはそのようなメリットがある一方で、導入に初期費用がかかる、災害時に停電が発生すると販売情報を収集できなくなる、などのデメリットもあります。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事