PDCAとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

PDCAとは、Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)という4つの言葉の頭文字を取って総称したものです。これら一連の動きはPDCA→PDCA→PD……と循環的に行われることから、PDCAサイクルと呼ばれることもあります。PDCAは従来より業務効率を上げる手法のひとつとして知られていましたが、これはECサイトの売上げを最大化させたい場合にも有効です。

たとえば、ECサイトを運営する人がPDCAサイクルを回すとき、具体的な数値を盛り込んだ計画(=Plan)を立てます。たとえば「1か月あたりの訪問者数を○万人まで増やすために予算を△△万円使って××を行う」といった具合です。そうやって立てた計画は速やかに実行(=Do)へ移しましょう。このとき、後でチェックできるようにしっかりと記録を取っておくことが重要です。そして、効果を検証(=Check)したら、上手くいった場合でもそうでない場合でも、きちんと理由を考えて改善(=Action)できるような方策を立てましょう。このようにPDCAサイクルを上手に回すことができれば、運営するECサイトの売上げは上昇へと向かっていきます。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事