MAUとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

MAUとはMonthly Active Users(マンスリーアクティブユーザーズ)の略語で、日本語では月間利用者数などと訳されます。たとえばECサイトにおいて会員登録しているユーザーが2万人いたとしても、任意の月に実際にサイトを通じて消費活動をした人が100人だとするとMAUは100人となります。かつては登録者数を示して、2万人が利用している大人気サイトなどを宣伝することができましたが、実際には登録しているだけで、1年以上利用実績がないという幽霊会員のようなユーザーもいますから、登録者数はサイト利用の実態を把握する指標として正確ではありません。ECサイトでは、登録者に対して年会費などを徴収しているわけではないので、業務成績を確認する上でも、MAUを把握することはきわめて大切です。

MAUを把握することは、上記のような幽霊会員を把握することにもなります。一度は会員登録をしてくれているので、潜在的な顧客のはずです。そのような人たちへ向けてピンポイントで各種クーポンや会員限定企画などを次々と配信することで需要を掘り起こすことも期待できます。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事