KPIとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

KPIとは、「Key Performance Indicator」の頭文字を取ったビジネス用語の1つで、日本語では「重要業績評価指標」と訳されています。評価指標として、定量的な数値目標を設定することが多く、プロジェクトや組織体などの評価に用いられることが多いです。KPIの利点として、数値目標を客観的に示されるため、達成度合いが一目で分かるとともに、プロジェクトや組織体などのメンバー全員に対して情報共有が図りやすくなり、生産性の向上が期待できます。

ECサイトにおいては、あるジャンルの製品に対する目標売上高や、サイトに訪れた人が商品購入に至るコンバージョン率などKPIを効果的に設定できます。KPIの設定によって、プロジェクトや組織体などの成果を高めることが可能ですが、適正な数値目標を置くことが重要なポイントです。数値目標を設定する上で、対象物をできるだけ具体的にすることも大切で、人によって解釈が異ならないよう明確にします。定期的に進捗確認をすることで目標達成に近づきます。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事