IaaSとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

IaaSは略語で、正式名称はInfrastructure as a Serviceといいます。読みはイアース、あるいはアイアースなどです。コンピュータを利用したECサイトなどを稼働させる際、そのコンピュータや通信回線などの基盤となる部分をインターネットから遠隔利用できるようにしたサービスを指します。レンタルサーバなどと似たサービスですがハードウェアを直接利用するというよりは、その内部において仮想サーバを立てて業務を処理させるというところに違いがあります。

メンテナンスをする際などは他の機材から利用を継続するなどの柔軟な活用ができる点が大きな特徴です。主に利用したレベルに応じた従量課金制が敷かれていて、ソフトやOSなど運営するために必要な素材についてはサービスを利用する側が用意したうえで組み立てる必要があります。巨大なデータセンターの処理できる分量を必要に応じて間借りするというのが大まかなイメージになります。レンタルなので固定資産として扱われないところがポイントです。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事