CCPMとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

CCPMとは、「Critical Chain Project Management」の略語です。エリヤフ・ゴールドラット博士の著書「クリティカルチェーン」によって発表されました。CCPMのCCはクリティカルチェーンと呼ばれるプロジェクトのスケジューリング方法です。また、PMはプロジェクトマネージメントと呼ばれるプロジェクトの管理統制方法でCCPMとはこの2つの機能を持った管理手法をいいます。例えば、プロジェクト管理の現場で、内容が決まらなかったり人手が足りなかったりして、プロジェクトが遅れるとします。

そんなときにCCPMが役立つのです。さまざまな計画を立てるときに作業の遅れを見込んで安全余裕を組み込みますが、その格作業を1カ所に集めて可視化します。すると、プロジェクトが始まって各作業が遅れても、その組み込んだ安全余裕が吸収してくれるため、本当に遅れたことにはならないのです。しかも、実際に遅れが生じたときに格作業が1か所に集まっているため、早めに気づくことができます。これはECサイトを運営する上でも、とても役立つ管理手法です。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事