BIツールとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

BIツールとはビジネスインテリジェンスツールの略で、経営における意思決定をサポートするソフトです。一般的なBIツールは、レポーティング・OLAP分析・データマイニング・シミュレーションの4つの機能が備わっています。
レポーティングは蓄積されたデータをグラフなどで可視化して、状態を把握しやすくする役割があります。OLAP分析は、商品・価格・時期など軸の違う要素をもとに多次元的な分析する機能です。データマイニングは膨大なデータの中から何らかの法則性を見つけるのに役立ちます。シミュレーションは、現在のプランニングを元に最適解を導き出して、意思決定を手助けする機能です。

BIツールはECサイトとも親和性がよく、ECサイトに特化したBIツールも存在します。ECサイトのサーバーには購入履歴が山のように蓄積されています。それらは何もしなければただのログに過ぎませんが、情報をBIツールに読み込ませれば、顧客へのアプローチなどの方向性を決めるのに役立つ材料となるのです。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事