4Pとは

 2019.08.05  株式会社システムインテグレータ

4Pとは、企業や事業者がマーケティングをする上で考えなければならない4要素のことで、product(製品)、price(価格)、place(流通)、promotion(プロモーション)を指します。マーケティングではこの4要素をバランスよく組み合わせます。製品とは、誰をターゲットにして、どのような製品を企画し売るのか、開発するのかを考えることを指します。価格については、高ければ高級イメージがあり、低く設定すれば、リーズナブルになりますが、チープなイメージを与える場合があることを考慮して決定します。流通は直営店、代理店、通販など販売方法を設定することです。プロモーションとは、消費者層を考え、製品を知ってもらい、購買意欲をかきたてるため、マスメディア、イベント、インターネットなどを通じてるアピールすることです。

特に、流通とプロモーションについて、ECサイトを作成すると効力を発揮します。ECサイトで、動画を製作したり工夫することによって、商品をリアルに宣伝することができ、効果的な販売に直結させることができます。

新規CTA

RELATED ARTICLE関連記事