製造業DXのはじめかた~人気YouTuberとデータスペシャリストが語るスマートファクトリーへの道~

20211110_banner

経営環境が激しく変化する近年では、企業が成長を続けるためにデジタル活用やDXへの取り組みが急務となっています。
しかし、製造業DXが取り組むべき課題であると認識しているものの、具体的な取り組みを行っていないという企業様は多いのではないでしょうか?

本セミナーでは製造業に深い知見を持ち、情報発信を続けているものづくり系YouTuber ものづくり太郎 氏と、株式会社金沢エンジニアリングシステムズ様よりデータスペシャリストをお招きして、IoTやAI、DXが実際に製造業の現場でどのように活用されているのか、現在の動向をお伝えします。

こんな方におすすめです

  • 製造業におけるDXや、AI、IoT活用についての最新動向を知りたい
  • DX化を検討しているが、どのように進めればよいかわからない
  • 外観検査業務の効率化を検討しており、AI導入も含めて検討をしている
開催概要
日時

2021年11月10日(水)10:00~11:40

参加方法

Zoomにて開催
※開催用URLはお申し込み後に別途ご案内いたします。

定員 500名
※同業他社のご参加はご遠慮いただいております。
※申込者多数の場合は抽選とさせていただく場合があります。

講演概要

10:00~10:30
ものづくり太郎 氏

20211110_monozukuritarou

  • DXとIoTの概要
  • IoTなどの技術がもっと身近になるにはどうしたら良いか
  • 製造業様のIoT活用の実態
  • 参考企業様の事例

10:30~11:00
株式会社金沢エンジニアリングシステムズ 技術部長 小西 浩之 氏

  • 各方法の利点や適材ケースとは(予知保全、動体検知、物体検知など)
  • 集めたデータがそのままでは使えないのはなぜか(予知保全を例に)
  • データ編集や扱い方の工夫とは、必要な知識
  • 参考企業の事例、自社の取組み

11:00~11:40
株式会社システムインテグレータ AIソリューション部 部長 西尾 智春

  • 画像データとAIで外観検査に向いていること、向いていないこと
  • 検討する際の注意点
  • AIを使うことに意識を囚われないことが重要
  • システム構築の検討のポイントとは

 

Archive「過去のセミナー・イベント」