価格

price-flow

 

1.簡易検証

御社のワークに対して個別カスタマイズした撮像環境の検証からAIモデルの検証を行います。AIによる外観検査の自動化に向けた推奨の進め方と課題をご報告して納品致します。

【イニシャル費用】
40万円(検証対象:1製品で異常種類3パターンの場合)

【検証期間】
2週間

※検証対象を増やしたい場合は別途お見積りとなる場合がございますのでご相談ください。

※お借りするサンプルワーク数は案件ごとにご相談させていただきます。

2.PoC

導入環境を想定した撮像画像でAIモデルを開発して、速度や精度など運用で活用することができるモデルかを実証検証にて明らかにします。

【イニシャル費用】
400万円

【検証期間】
2~3ヵ月

※お客様の条件や要件などによって価格が変動することがあります。

3.開発

AISIA-ADの導入には、ライセンス(AISIA-ADの使用権)とシステム開発が必要です。既存設備との連携や判定結果の運用確認を要件定義で決め、システム構築をしていきます。構築後は教育や導入作業が必要です。導入(開発)に関わる金額は、お客様の条件や要件などによって、個別にお見積させていただきます。

【イニシャル費用】
約2000万円

【イニシャル費用内訳】
ライセンス費用 480万円
開発費用(要件定義~導入支援、教育)1000万円
導入ハード機器(光学機器、サーバ、アラート機器)400万円

【開発導入期間】
4~6ヵ月

4.運用サポート

利用中の問合せや稼働運用中のご支援に関わる費用です。こちらはお客様の運用にあわせて契約形態をお選びいただけます。
詳しくは営業までお問い合わせください。