利用規約

第1条 (目的)

  1. IDEA GARDEN利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社システムインテグレータ(以下「当社」といいます。)が提供するアイデア創出支援サービス「IDEA GARDEN」(第2条に定義。以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本サービスの契約者(第2条に定義)は、本サービスの利用申し込みにより、本規約の全てに同意したものとみなされ、本サービスのご利用に際して本規約を遵守する義務を負います。なお、契約者が本規約に同意されない場合は、本サービスを利用できません。

第2条 (定義)

  1. 本規約において、次の各号に掲げる用語の定義は、当該各号に定めるところによります。
    (1)「本サービス」とは、当社が提供するアイデア創出支援サービス「IDEA GARDEN」のことをいいます。本サービスの内容は、当社ホームページに掲載のとおりとします。
    https://products.sint.co.jp/ideagarden 
    (2)「本サイト」とは、本サービスを提供する当社のウェブサイトをいいます。
    (3)「利用契約」とは、本規約を内容として含む当社と契約者との間の本サービスの利用契約のことをいいます。
    (4)「契約者」とは、本サービスに申し込まれた法人、団体または個人のことをいいます。
    (5)「契約者社員等」とは、契約者および、契約者の役員・社員ならびに契約者が自己の責により利用を認める第三者のことをいいます。
    (6)「利用者」とは、契約者社員等のうち、本サービスを利用する者のことをいいます。
    (7)「IDパスワード」とは、契約者が本サービスにログインする際に利用するIDおよびパスワードのことをいいます。
    (8)「推奨環境」とは、本サービスを利用するうえで、当社が推奨する稼働環境のことをいいます。
     https://products.sint.co.jp/ideagarden
    (9)「本データ」とは、本サービスを利用することで蓄積する情報(契約者が本サービスを利用することで作成されるデータ、契約者情報)のことをいいます。

 

第3条 (適用)

  1. 本規約は、本サービスの利用に関する、契約者と当社との間の一切の事項に適用されます。

 

第4条 (本規約の変更)

  1. 当社は、あらかじめ当社ホームページに掲載する方法で契約者に通知することで、本規約の内容を変更することができます。契約者または利用者が、本規約変更後も引き続き本サービスを利用することにより、契約者は本規約の変更に同意したものとみなされ、変更日から変更後の規約が適用されるものとします。

 

第5条 (利用契約)

  1. 利用契約は、本サービスの利用を希望する者が、当社所定の方法で本サービスに申し込み、所定の料金を支払い、当社が料金の支払いを確認したときに成立するものとします。(申し込み方法ならびに料金については、< https://products.sint.co.jp/ideagarden > に記載のとおりです。)
  2. 当社は、契約者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、利用契約を承認せず、本サービスを提供しないことができます。なお、本サービスの提供開始後に当社がこれを発見した場合、当社は利用契約を解除し、本サービスの提供を中止することができます。
    (1)契約者が実在しない場合。
    (2)申し込みの内容に虚偽または記載漏れがある場合。
    (3)契約者が過去に当社との契約に違反した事実がある場合。
    (4)契約者が第30条に定める反社会的勢力である、または反社会的勢力との関係があると当社が判断した場合。
    (5)契約者が本規約に違反し、当社からの是正要求に速やかに応じない場合。
    (6)その他、利用契約の承認または本サービスの提供を不相当と当社が判断した場合。
  3. 当社は、前項による利用契約の不承認および本サービスの提供中止の理由について、開示義務を負わないものとし、支払済みの年額料金があった場合について、返金義務を負わないものとします。ただし、前項6号に該当すると判断し、本サービスの提供を中止したときに限り、当社は支払済みの年額料金のうち、未利用期間分の料金を返金します。
  4. 契約者は、申込時に記載した情報に変更が生じた場合、その内容につき速やかに当社に通知するものとします。

 

第6条 (契約期間)

  1. 利用契約の有効期間は、契約成立日から1年を経過する日の属する月の末日までとします。
  2. 利用契約は、期間終了日までに契約者および当社のいずれからも契約終了の意思表示がない場合、同一条件にて1年間自動的に延長されるものとし、以後もまた同様とします。
  3. 契約者は、前項により利用契約が延長された場合は、当社が定める期日までに利用料金を支払うものとします。
  4. 期間終了日前に上位プランにアップグレードする場合、プラン変更日の前日までの利用料金を日割りで精算し、新プランの利用料金を支払うことで、プラン変更日から上位プランの利用契約が成立するものとします。新たに成立した利用契約の有効期間は、プラン変更日から1年を経過する日の属する月の末日までとします。なお、契約期間中に下位プランにダウングレードすることはできません。

 

第7条 (利用許諾)

  1. 契約者は契約期間中に限り、本サービスを、自社利用目的でのみ利用することができます。
  2. 契約者は本サービスについて、前項の目的以外の利用を行ってはならないものとします。
  3. 契約者は次条で定める場合を除き、その他の第三者に対して、本サービスを利用させないものとします。

 

第8条 (本サービスを利用可能な者の範囲等)

  1. 契約者は、IDパスワードを発行して、契約者社員等に本サービスを利用させることができます。
  2. 契約者は、本条1項により利用を認められた利用者に対し、本規約を遵守させると共に、これらの者による本サービスの利用を自己による行為とみなされることに同意します。

 

第9条 (IDパスワードの管理)

  1. 契約者はIDパスワードの管理に関して以下のことを遵守するものとします。また、契約者は、契約者社員等に対し、以下のことを遵守させるものとします。
  2. IDパスワードを第三者に開示、貸与、共有しないこと。
  3. IDパスワードについて、漏洩ないし不正使用が生じないよう厳重に管理すること。
  4. 当社はIDパスワードの管理や使用状況に起因する契約者、契約者社員等またはその他の者の損害について、一切の責任を負わないものとします。
  5. 契約者および契約者社員等以外の者がIDパスワードを用いて本サービスを利用した場合、当該行為は契約者の行為とみなされ、契約者はかかる利用について次条に定める利用料金の支払を負担するものとします。

 

第10条 (利用料金)

  1. 契約者は当社に対し、契約期間中、本サービス提供の対価として、当社が別途定め、本サイトに表示する料金 < https://products.sint.co.jp/ideagarden > を、当社が指定する方法により支払うものとします。なお振込手数料等、契約者による支払に必要な費用は契約者の負担とします。
  2. 契約者が利用料金、その他の利用契約から生じた当社に対する債務について、支払期日を経過しても支払わなかった場合、当社は第23条4項により利用契約を解除できるほか、契約者から支払いを受けるまで本サービスの提供を停止することができるものとします。
  3. 当社は、前項により本サービスの提供開始が遅延もしくは中止したことに関して契約者またはその他の者が損害を被った場合であっても、一切責任を負わないものとします。
  4. 契約者が当社に対する債務について支払を遅延した場合、当社に対し、支払期日の翌日から起算して支払完了日のまでの期間について年6%の割合で計算した金額を延滞利息として支払うものとします。

 

第11条 (本サービスの内容等)

  1. 当社は、本規約に定める条件に従い、本サービスを提供します。
  2. 本サービスの内容および提供条件等の詳細については別途ホームページで公開するガイドラインやマニュアルなど(以下「ガイドライン等」といいます。)をご参照ください。なお、契約者は、本規約の他、ガイドライン等に従い、本サービスを利用するものとします。

 

第12条 (本サービスの変更、追加または廃止)

  1. 当社は、当社が必要と認めたときに、本サービスの全部もしくは一部をいつでも変更、追加または廃止(以下「変更等」といいます。)できるものとします。
  2. 当社は、本サービスに関する重要な変更等を行う場合、当社が定める方法により、事前に変更等の内容について契約者に通知するものとします。ただし、緊急を要する場合については、当該変更後、速やかに変更等の内容を通知するものとします。

 

第13条 (本サービスの利用設定)

  1. 契約者が本サービスを利用するために必要な機器、OS、ソフトウェア、通信回線等の準備および設定(アクセス権設定、公開範囲の設定、セキュリティ対策の実施を含みます。)は、すべて契約者の責任と費用負担で行うものとします。
  2. 契約者が本サービスの利用開始に必要な準備および設定ができない等、当社の責めに帰すべき事由によらずに契約者が本サービスを利用できない場合は、当社は一切責任を負いません。

 

第14条 (推奨環境)

  1. 契約者は、当社が定める推奨環境にて本サービスを利用するものとします。なお、推奨環境に満たない条件下で本サービスが利用できない場合(不具合が生じる場合を含みます。)、当社はなんら責任を負わないものとします。

 

第15条 (問合窓口)

  1. 本サービスに関する問い合わせは、当社が定める営業日にe-mailにて承ります。なお、問い合わせについては、事前に当社に対するお問い合わせ担当者をご登録いただく必要があります。本サービスに関するお問い合わせは、ご登録いただいた担当者からのみ受け付けるものとします。問い合わせへの対応時間、対応方法は以下のとおりです。

    受付時間:日本国における平日9:20~18:00
    [土日、祝日、当社が定める年末年始休業、その他当社が特別に休日と定める日は除く]

    問い合わせ先(e-mail):ideagarden_support@sint.co.jp

  2. 契約者が個別に導入したサービスおよびソフトウェアに関する問い合わせ、本サービスと組み合わせて使用しているソフトウェア(当社が本サービスの一部として提供しているものを除きます。)に関する問い合わせ、本サービスの内部構造に関する問い合わせについては、サポート対象外です。

 

第16条 (知的財産権)

  1. 契約者および利用者が、本サービスの利用に際し創作したテキスト、画像、映像その他のコンテンツの著作権(著作権法第27条および第28条が規定する権利を含みます。以下同じ。)その他の知的財産権は契約者に帰属します。
  2. 前項に定めるものを除き、本サービス、本サービスに関連して当社が加工、編集したコンテンツおよび統計情報、ならびに本サービスにより作成されたデータ(レポート、グラフ、図表を含みます。)に関する著作権その他一切の知的財産権は、当社に帰属します。
  3. 当社は、本サービスを提供するために、com, Inc. が知的財産権を有するAmazon Web Services(以下「AWS」といいます。)を使用しております。契約者は、本サービスを利用するうえで、AWSの規約を遵守し、利用者に遵守させるものとします。AWSのURLは、以下のとおりです。
    https://aws.amazon.com/jp/legal/

 

第17条 (禁止事項)

  1. 契約者は本サービスを利用するにあたり、以下に該当する行為または以下に該当するおそれがある行為を行わないものとします。
    (1)本規約に違反する、本サービスの利用。
    (2)法令等に違反する行為や公序良俗に反する行為。
    (3)ウェブスクレイピング(Web Scraping。ウェブページからプログラムを利用して自動的にデータを取り出すこと)。
    (4)当社システムもしくは本サービスに不正アクセスを試みる行為。
    (5)ウィルスの送り込みなどサーバやネットワークを混乱させる行為。
    (6)当社のサービスの運営を妨害する行為。
    (7)他の契約者または利用者に成りすます行為。
    (8)本サービスを利用して、以下(ア)ないし(サ)の内容を含むコンテンツを掲載し、第三者に開示、提供、送付し、または電子メールなどの方法で送信・発信する行為。
     (ア)法令等に違反する内容。
     (イ)他人の権利を侵害する内容。
     (ウ)他人に経済的・精神的損害を与える内容または脅迫的な内容。
     (エ)他人の名誉を毀損する内容またはプライバシーを侵害する内容。
     (オ)いやがらせ、他人を誹謗・中傷する内容または事実に反する内容。
     (カ)猥褻・猥雑な内容または未成年者に悪影響を与える内容。
     (キ)他人に嫌悪感を与える内容または民族的・人種的差別につながる内容。
     (ク)第三者の知的財産権を侵害する内容。
     (ケ)迷惑メール、スパムメール、無限連鎖講等不特定多数の者に対してその意思に反し、もっぱら勧誘・営利等を目的とする内容。
     (コ)コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害、破壊、制限するようにデザインされたコンピュータウィルス、コンピュータコード、ファイル、プログラム等。
     (サ)その他当社が不適当であると判断するもの。
    (9)本サービスに関するソフトウェアに関して以下(ア)ないし(オ)に掲げる行為。
     (ア)本規約に定められた目的外の態様で使用すること。
     (イ)本規約に定められた条件以外で複製または改変すること。
     (ウ)リバースエンジニアリング、逆コンパイル等の解析、またはソースコードを得ようとすること。
     (エ)権利の貸与、リース、売却、譲渡その他これらに類する行為。
     (オ)知的財産権表示を削除または改変すること。
    (10)当社の権利、名誉または信用を毀損する行為。
    (11)本サービスと類似する製品もしくはサービスの開発、ベンチマークのために本サービスを利用する行為等、当社の業務に影響を及ぼすと当社が判断する行為。
    (12)その他当社が合理的な理由で不適当であると判断する行為。

 

第18条 (本データの取り扱い)

  1. 本サービスでは、契約者または利用者のアクセス元IPアドレス、リクエスト内容、利用時間、利用環境、応答結果などのログデータ、クッキーおよび本データ(以下まとめて「本収集情報」といいます。)が自動的に取得されます。取得された本収集情報は、契約者または利用者の問合せ対応、システムの保守、利用状況の分析、本サービスの商業上の問題点の把握とその改善、本サービスの障害発生時の原因究明とその障害の復旧、利用者のニーズと関心に関する正確な把握とこれに応えるサービスの開発、本サイトのSEO、および本サービスの運営と利便性向上等の判断材料として当社により使用されることについて契約者は了解したうえ、本サービスを利用するものとします。
  2. 当社は、前項の目的についての分析、調査および助言等を専門的に行う第三者に、本収集情報を開示することができます。なお、個人情報については、個人を特定できない形式に加工、抽象化した上で開示するものとします。
  3. 当社は契約期間中、本データの保存に努めますが、保存の義務を負うものではありません。当社の故意によらない本データの滅失・棄損について、当社は責任を負いません。
  4. 利用契約の終了により本サービスの利用を停止した場合、契約者は本データを利用できなくなります。
  5. 当社は、利用者が本サービスを利用することで作成されるデータを、秘密情報として次条に基づき取り扱うものとします。

 

第19条 (機密保持)

  1. 当社は、秘密情報を、善良なる管理者の注意をもって管理することとします。
  2. 当社は、秘密情報を、相手方の事前の書面による同意なく、本規約に定める範囲を超えて使用しないものとします。
  3. 当社は、相手方の事前の書面による同意なく、秘密情報を第三者に漏洩、開示することはありません。但し、法令等もしくは証券取引所規則の規定に基づいて秘密情報の開示を要求された場合、または裁判所、官公庁もしくは捜査機関等の公的機関から秘密情報の開示を要求された場合には、当社は、必要最小限の範囲内で秘密情報を開示する場合があります。なお、当該開示を行った場合、当該開示後遅滞なく相手方にその旨を通知するものとします。

 

第20条 (個人情報の取扱い)

  1. 当社が本サービスの提供にあたり提供を受けた個人情報は、以下の目的で利用するものとします。
    (1)本サービスの提供、問い合わせ対応、情報の送付等のため。
    (2)利用者の不正行為の監視のため。
    (3)商品開発・サービス改善のための調査分析のため。
    (4)当社が提供する本サービス以外のサービス・事業に関するご案内のため。
  2. 当社は、提供を受けた個人情報について、別に定めるプライバシーポリシーに基づき適切に管理します。また、本サービスの提供にあたり、第三者に個人情報の取扱を委託する場合は、当該第三者を適切に監督します。
  3. 契約者は、契約者が当社に個人情報の取扱いを委託することに伴い提供する個人情報が適法、適切な方法によって取得されたものであること、当該個人情報の提供が適用法令等(外国法を含みます。)に違反しないこと、および第三者の権利を侵害しないことを保証します。

 

第21条 (本サービスの変更、終了、解除)

  1. 当社が必要と判断する場合、当社は本サイト上< https://products.sint.co.jp/ideagarden >で事前に表示したうえ、本サービスの内容を変更、本サービスの機能の一部を停止または中止することができるものとし、契約者はこれを承諾します。
  2. 当社は、1年の予告期間をおいて本サービスの提供を終了することができます。なお、1年の予告期間なく本サービスを終了する場合、当社は契約者が既に支払った年額料金のうち未利用となる期間分の料金を返還するものとします。
  3. 契約者は、解約希望日までに当社所定の方法で当社に対し解約通知をすることで、利用契約を解約することができます。この場合、当社は契約者が既に支払った年額料金を返金いたしません。なお、契約者に年額料金の未払いがある場合、契約者は解約日までに一括して当該未払料金を当社に支払うものとします。
  4. 当社は、契約者が次の各号のいずれかに該当した場合、催告なく直ちに利用契約を解除できるものとします。この場合、当社は契約者が既に支払った年額料金を返金しません。なお、契約者に年額料金の未払いがあった場合、契約者は直ちに一括して当該未払料金を当社に支払うものとします。
    (1)手形または小切手が不渡りとなったとき。
    (2)差押え、仮差押え、仮処分もしくは競売の申し立てがあったとき、または、租税滞納処分を受けたとき。
    (3)破産手続開始、特定調停手続開始、会社更生手続開始もしくは民事再生手続開始、その他これらに類似する倒産手続開始の申し立てがあったとき、または清算に入ったとき。
    (4)解散または事業の全部もしくは重要な一部を第三者に譲渡しようとしたとき。
    (5)監督省庁から営業の取消・停止処分等を受けたとき、または転廃業しようとしたときであって、利用契約を履行できないとき。
    (6)第17条に定める禁止行為に該当すると当社が判断した場合。
    (7)本規約を遵守せず、当社から相当の期間を定めて催告を受けたにもかかわらず、なおその期間内に是正されないとき。

 

第22条 (システムメンテナンス、緊急停止)

  1. 当社は、計画的なシステムメンテナンスを行うために、一時的に本サービスを停止することがあります。この場合、当社はあらかじめ契約者にその旨通知します。
  2. 当社は、本サービスを維持するためにやむを得ないと判断したときは、一時的に本サービスを緊急停止(以下「緊急停止」といいます。)することがあります。この場合、当社は緊急停止後すみやかに契約者にその旨報告するものとします。

 

第23条 (データ等の削除)

  1. 当社は、次の各号に該当する場合には、契約者に通知することなく、本サービスのサーバに保存されている契約者および利用者作成のコンテンツ、データ、プログラム等の電磁的記録(以下「契約者のデータ等」といいます。)を削除することができるものとします。
    (1)本サービスの利用が第17条に定める禁止行為に該当すると当社が判断した場合。
    (2)本サービスの利用が当社の業務の遂行または設備、機器、システム等に著しい障害を及ぼし、または及ぼすおそれがある場合。
    (3)当社が法令等に従って、当該情報を削除する必要があると合理的に判断した場合。
  2. 前項により当社が契約者のデータ等を削除し、契約者に損害が生じた場合においても、当社は一切の責を負わないものとします。

 

第24条 (利用契約終了後の措置)

  1. 利用契約が終了した場合、契約者は、直ちに本サービスの利用を中止するものとします。
  2. 利用契約が終了した場合、当社は、本サービス内のデータを削除します。
  3. 契約者は、利用契約の契約期間中および利用契約の終了後、必要に応じて、自らの責任においてコンテンツ等のバックアップその他の保存処置を講ずるものとします。自らの責任おいてコンテンツ等の保存処置を講じず、前項の規定に基づき当社が契約者のデータ等を削除した場合において、当社は一切の責を負わないものとします。

 

第25条 (利用不能時の責任)

  1. 当社の責に帰すべき理由により、契約者および利用者が本サービスを全く利用出来ない事態が発生したときは、契約者および利用者が本サービスを全く使用できない状態(以下「利用不能状態」といいます。)にあることを当社が知った時刻(以下「障害発生時刻」といいます。)から起算して、連続して24時間以上、本サービスが利用不能状態に陥ったときに限り、当社は、利用不能状態の日数(1日未満については切り捨てとします。)を年額料金について日割り計算し、算出された額に消費税額を加算した額の限度で、賠償義務を負うものとします。
  2. 利用不能状態に関する前項の当社の損害賠償額は、月毎に算出されるものとし、当該利用不能状態が発生した月から6ヶ月以内に契約者が賠償を求める通知をした場合に、当社は前項により算出された損害賠償額を支払います。当該利用不能状態が発生した月の末日から6ヶ月経過後、当社は損害賠償義務を負わないものとします。

 

第26条 (免責)

  1. 当社は、本サービスによって提供するデータおよびソフトウェア等について、プログラミング上の誤りその他の瑕疵のないこと、特定の目的に適合すること、契約者および利用者に損害を与えないこと、ならびに使用結果に関する完全性、的確性、正確性、有用性および適法性を保証しません。当社は、契約者および利用者が本サービスを通して使用したデータ、ソフトウェア等に起因して生じた損害について一切の賠償責任を負いません。
  2. 当社は、契約者の本規約の違反、契約者および利用者による誤操作、使用方法の誤り、メール誤送信等の結果、契約者のデータ等が破損または滅失したことによる損害その他契約者および利用者の責めに帰すべき事由により生じる損害については一切の賠償の責任を負いません。
  3. 契約者は、本サービスを用いて作成、送信等したコンテンツの内容および質ならびに本サービスを用いて発生した第三者との取引、債権回収、紛争およびトラブル等の一切につき、自己の責任と費用で対処し、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、本サービスを通じて発生する契約者のデータ等の保管義務を負わないものとします。契約者および利用者は過去のデータ等を利用することができない場合があることを予め了承するものとし、過去のデータ等が利用することができない場合であっても、当社は一切の責任も負わないものとします。
  5. 当社は、本サービス提供の停止、中止または機能の制限、契約者のデータ等の削除による契約者の逸失利益その他の損害については、当社は一切の責任も負わないものとします。
  6. 当社は、外部事業者のサービス、当社以外の第三者の開発した機器、OS、ソフトウェア、システム等により契約者に生じる損害について、いかなる責任も負わないものとします。
  7. 当社は、天災、台風、地震、その他の天変地異、戦争、暴動、内乱、法令等の改正、公権力の公使、通信回線の障害、電気設備の障害、システムまたは関連設備の修繕保守工事、または当社の責めに帰すべき事由によらない本サービスの提供の中止、停止等について一切の責任も負わないものとします。
  8. 当社の債務不履行は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。当社は、何らかの理由によって責任を負う場合にも、契約者の通常損害かつ直接的な被害についてのみ賠償の責任を負うものとし、かつ損害賠償額の合計額は契約者が支払済みの年額料金を上限とします。

 

第27条 (権利譲渡の禁止)

  1. 契約者は、本規約および利用契約に基づく権利および義務を、当社の書面による事前の承諾を得ずに、第三者に譲渡、貸与することはできません。

 

第28条 (通知・連絡等)

  1. 当社は、電子メールの発信、本サービスへの掲載等、当社が適当と判断する方法により、契約者に随時必要な事項の通知、連絡等を行うものとします。
  2. 当社が、電子メールの発信、本サービスへの掲載により契約者に対して通知・連絡等を行う場合には、当社が当該通知・連絡等を掲載、送信等を行ってから48時間を経過したときに、その効力が発生するものとします。

 

第29条 (契約者の商号等の取扱い)

  1. 当社は、当社のマーケティング等の目的で、契約者の商号・商標・ロゴマークを使用することができるものとします。また、当社は、契約者が本サービスの利用者である旨の情報、実施した施策等を一般的な表現で開示・公表することができるものとします。但し、契約者が事前に拒否した場合は、この限りではありません。

 

第30条 (反社会的勢力の排除)

  1. 契約者および当社は、自らおよび自らの役員・従業員・利用者が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業・団体、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、その他反社会的勢力。以下総称して「反社会的勢力」といいます。)でないことを保証するとともに、これらの反社会的勢力との関係を一切持たないことを保証するものとします。
  2. 契約者および当社は、相手が次の各号の一に該当する場合、催告することなく利用契約を解除することができるものとします。なお、当該利用契約の解除により損害が生じた場合、次の各号の一に該当した当事者がその責を負うものとします。
    (1)役員・従業員・利用者が、反社会的勢力である場合。
    (2)役員・従業員・利用者が、反社会的勢力との関係を有していると認められる場合。
    (3)役員・従業員・利用者が、反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供給するなど、反社会的勢力の運営維持に協力・関与していることが認められる場合。
  3. 契約者および当社は、前項各号を確認することを目的として相手の調査を行うことができます。なお、相手から調査を求められた場合、双方これに協力するものとします。
  4. 契約者および当社は、第2項各号のいずれかに該当し、またはそのおそれがあることが判明した場合、ただちにその旨を相手に通知しなければならないものとします。
  5. 契約者および当社は、本規約または利用契約を履行するために取引する委託先が反社会的勢力であるまたは反社会的勢力と関係があることを認識した場合、速やかに当該委託先との契約を解除し、その関係を遮断するものとします。

 

第31条 (準拠法および合意管轄)

  1. 本規約および利用契約に関する準拠法は、日本法とします。
  2. 契約者および当社は、本規約および利用契約に関する訴訟については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。
  3. 前項にかかわらず、個人である契約者の住所地が日本国外にあるとき、および法人である契約者の本店所在地が日本国外にあるときは、契約者および当社の本規約および利用契約に関する紛争は、日本国東京の一般社団法人日本商事仲裁協会において、当該機関の仲裁規則に基づく仲裁によってのみ解決されるものとします。その仲裁判断は終局的なものであり、契約者と当社双方に対して拘束力を持つものとします。仲裁に要する費用(代理人・弁護士費用を含みます。)は仲裁判断に定めがある場合を除き、敗訴側が負担するものとします。

 

第32条 (雑則)

  1. 本規約のいずれかの条項が無効または執行不能と判断された場合でも、かかる判断は本規約の残りの条項の有効性または執行可能性に影響を与えるものではありません。本規約のいずれかの条項の違反または不履行に対する権利を放棄した場合でも、かかる条項に対する将来の放棄またはその他のいかなる条項に対する権利放棄とは見なされません。本規約は日本語を正文とします。

 

附 則

制定:2021年11月18日