パッキングとは

 2019.08.09  株式会社システムインテグレータ

パッキングは荷物の梱包のことを指します。注文された商品を倉庫の棚から持ってくるピッキング作業とセットで使われることが多いです。ECサイトから顧客から注文を受けると、当たり前ですが商品を指定された場所まで配達しなければいけません。配達自体は運送会社に委託すればいいですが、その前に商品の梱包をする必要があります。商品の梱包は、配送途中で破損しないように丁寧に行うのが基本です。商品が割れ物である場合はなおさらです。仮に、顧客から届いた商品が壊れていたという連絡があれば、返金や再発送といった対応をしなければなりませんので、発送する商品に適した梱包をする必要があります。また、商品が届いた瞬間の顧客の気持ちを盛り上げるデザインであったり、開けやすい、捨てやすいなど検討することはたくさんあります。

自社で出庫業務をするのが大変ならば、倉庫会社に委託する手もあります。物流をサポートしてくれる倉庫会社は、パッキングだけでなく、入庫・保管・ピッキングといった実在庫に関する一連の業務を請け負ってくれます。倉庫会社はその道のプロなので、パッキングも万全に仕上げてくれることが期待できます。また、在庫関係を倉庫会社に任せれば、自社はECサイトの管理や顧客対応に集中することが可能です。

新規CTA