オープンソースとは

 2019.08.08  株式会社システムインテグレータ

新規CTA

ソフトウェアとはJavaやC言語といったプログラミング言語で作成されています。プログラミング言語で記述されたテキストがソースコードです。そして、ソースコードが一般公開されているソフトウェアのことをオープンソースといいます。ソフトウェアを販売している会社は、その会社のノウハウが詰まったソースコードを進んで公開することはありません。しかし、世の中には個人あるいはグループでソフトウェアを開発し、オープンソースとしてプログラムを公開している人もいます。

オープンソースのなかには、ECサイトを構築するためのものもあります。ECサイトは、ブラウザ上で動作するJavaやPHPといったプログラミング言語で作成されていることが多いです。オープンソースはライセンスが無料なので、いくら使用しても料金が発生しません。また、ソースコードも公開されているので、コードを編集して自由にカスタマイズして使用することもできるのです。ECサイトの初期導入費用を抑えたいなら、オープンソースは選択肢の一つとして使えます。

新規CTA