【コミューン共催】カスタマーサクセスのカギはエンドユーザーが握っている~VoC中心の開発手法とコミュニティ作りのポイントを徹底解説~

20220817

お申し込みはこちら

カスタマーサクセスの活動において、ターゲットとなるのはサービスの導入担当者ではありません。導入担当者はユーザー企業と事業会社をつなぐ重要なポジションにいますが、事業会社がサービスを通して成功に導くべきはエンドユーザーです。

カスタマーサクセスを実現するためには、エンドユーザーがサービスを使いこなすことで課題を解決し、成功を実感してファンになる状態に導かなくてはなりません。

そのためにやるべきことが2つあります。

  1. エンドユーザー一人ひとりの声(VoC)を聴いて製品開発にフィードバックする
  2. エンドユーザー同士で情報交換できるコミュニティをつくり、活性化する

本セミナーではこの2つのアプローチについて、事例をもとに具体的な方法をお伝えします。

開催概要

  • 日時:2022年8月17日(水)11:00〜12:00
  • 主催:株式会社コミューン、株式会社システムインテグレータ
  • 場所:オンライン(Zoom)
    対象:
    ・カスタマーサクセス業務に取り組んでいる方
    ・カスタマーサクセスの組織管理者の方
    ・クラウドサービスの事業責任者の方
    ・カスタマーサクセスの取り組みを始めようとしている方
    ・効率的にVoCを集めてカスタマーサクセスに活かしたい方

セッション詳細

11:00~11:25 第1部

umeda-3

VoCを開発サイクルに取り入れるクラウド時代の最新開発手法

株式会社システムインテグレータ 代表取締役会長 CCO 梅田 弘之
 
社会が加速度的に変化し続ける今の時代、「バージョンアップ」は死語となりつつあります。2~3週間程度の短いサイクルで次々と新機能や改善をリリースアップすることで、ユーザーはサービスの成長・進化を喜び、期待してくれるのです。
そのために最も重要なのがエンドユーザーの声「Voice of Customer(VoC)」を聴き続ける姿勢です。VoCをダイレクトに聴き、開発に反映することで、製品がみるみる成長します。
では、どうやったらVoCを聴くことができるのか。実は「コロンブスの卵」のような簡単な方法があるのをご存じでしょうか。
本セッションでは、VoCを中心に開発サイクルを回してカスタマーサクセスの実現につなげる方法をご紹介します。

 


11:25~11:50 第2部

顧客満足度向上の要 コミュニティを活かしたカスタマーサクセス

株式会社コミューン 執行役員CMO/SuccessHub事業責任者 杉山 信弘氏commmune_sugiyama

市場の変化に伴い新しいビジネスも増えている昨今、良い製品・サービスを作るだけでは顧客はファンになってくれません。必要なのは、既存顧客の満足度向上や良好な関係構築です。顧客に寄り添い、成功を後押しするカスタマーサクセスにおいて、企業と顧客、顧客同士の接点として「コミュニティ」が注目されています。
本セッションではコミュニティを用いた既存顧客の満足度向上、カスタマーサクセスを実現している事例をご紹介します。


11:50~12:00 質疑応答

 

Archive「過去のセミナー・イベント」