TOPSIC SQL CONTEST 成績上位者 matsuuさん インタビュー

 2024.04.25  株式会社システムインテグレータ

TOPSIC SQL CONTESTTSCとは、SQLスキルを競うオンラインコンテストサイトになります。20226月にサイトをオープンし、おおよそ2ヶ月に1回のペースで開催を続けており、20244月時点で全12回のコンテストを開催しております。また、会員申込数は現在2,000名を突破し、多くの人に楽しんでもらえるコンテストサイトに成長しつつあります。

今回は、そんなSQLコンテストに第1回から毎回ご参加いただいているmatsuuさんにインタビューしてみました。

matsuuさんのX(旧Twitterアカウント: https://twitter.com/matsuu

matsuu さんのご経歴は?

(記者) matsuuさんのご経歴について教えてください。

(matsuu) 高等専門学校を卒業後、通信会社で4年ほどネットワークエンジニアとして働いていました。そこからプログラマとして転職し、PHPPerlを使って開発を行っていました。本格的にDBSQLを使い始めたのもこの頃です。7~8年ほどプログラマとして働いた後にまた転職し、そこから11年ほどインフラエンジニアとして働いています。最後にまた転職しており、今はSRE(Site Reliability Engineering)エンジニアとして働いています。

m004

ビッグデータ時代の必須科目 SQLの教科書
教養としてのプログラミング入門BOOK

普段の業務でSQLは使っていますか?

(matsuu) インフラエンジニアをしていたときはSQLをよく叩いていました。お客様の管理するサイトが遅くなったり、CPU使用率が上がったりした場合にSQLを調査し、パフォーマンスの改善方法を提案するような立場にいました。具体的にはクエリのチューニングやインデックスの追加などの提案を行っていました。プログラマとして働いていたときは、自分でSQLもしっかり書いていましたね。

TSCの戦績は?

(記者) 1回から全ての回にご参加いただいていますね。全11回中5回が100点満点であり、第2回では優勝していますね。

(matsuu) 運よく第2回では優勝できましたが、それ以降は良かったり悪かったりを繰り返しています。満点を取れるときもあれば、4問目(最後の問題)を落としてしまうこともあります。最近は時間切れで間に合わないことが多いですね。あと2~3分あれば全部解けたのにということが結構あります。悔しいので、制限時間が過ぎた後も問題は解くようにしています。逆に4問全部正解できたときは嬉しいですね。他の参加者と比較すると、自分は速く解ける方ではないので、順位よりも全問解ききることを大事にしています。

(記者) コンテストに向けて、何か準備していることなどはありますか?

(matsuu) 特に準備はしていません。今までの知識を使いつつ、あとはコンテスト中に検索しながら解答しています。SQLiteの関数やあまり使ったことのなかったウィンドウ関数などもコンテスト中に学びながら解いていました。

(記者) matsuuさんの解答はコード長が非常に短いですが、これは意識して短くしているのでしょうか?

(matsuu) 短く書いているつもりはありませんでした。普段通りに自分の書き方をしていただけなのですが、コンテストサイトで他の方の解答と比べると自分のクエリは大分短いんだなと気づきました。最近は少し短くする工夫をしていたりもします。例えばORDER BYの指定はカラムの番号だけでも記述できたりするので、そういった書き方をすることもあります。

他のコンテストとの比較

(matsuu) 参加経験があるものだとAtCoderISUCONですね。ISUCONのほうも第1回からずっと参加を続けています。一方で、SQLのコンテストというものを今まで知りませんでした。あったらよいなと思っていた時に見かけたので、そこからずっと参加しています。ISUCONでもSQLが必要になる場面はあるので、そこでの経験がSQLコンテストで活かせたりします。逆に、SQLコンテストで学んだ内容がISUCONで活きてきたりするので、それぞれのスキルが上がっていくのが良いところだと思います。また、自分はAtCoderを使っていたので、SQLコンテストはAtCoderと同じ形式で解答できるのもメリットだと思います。

m002r

SQLコンテストは学習に役立つか?

(matsuu) 間違いなく役に立つと思います。私もそうでしたが、SQLを学び始める場合は書籍などから勉強することが多いと思います。ただ、それだけだと実際に手を動かす機会がないんですよね。あらかじめデータが準備されていないとSQLを動かせないので。SQLを動かす場としてSQLコンテストは非常に良いと思います。これからSQLを始める人やもっとスキルを高めたいという人にぜひやってもらいたいです。

※本文中では敬称を省略させて頂きました。

最後に

お忙しい中、インタビューに応じてくださったmatsuuさん、誠にありがとうございました。コンテスト開催当初から100点満点を連発し、運営の間でもよく話題に上がっていたmatsuuさんとお話することができ、大変貴重なご意見をいただくことができました。TOPSIC SQL CONTESTは定期開催を予定しておりますので、ちょっとコンテストに興味が出てきたな、一緒にコンテストを盛り上げたいなと思っていただけた方は、ぜひチャレンジしてみてください。ご参加をお待ちしております!

intervew




RELATED POST関連記事


RECENT POST「TOPSIC SQL CONTEST」の最新記事


TOPSIC SQL CONTEST

TOPSIC SQL CONTEST 参加企業インタビュー 筑波エンジニアリング様

TOPSIC SQL CONTEST

TOPSIC SQL CONTEST 成績上位者 hirakuさん インタビュー

TOPSIC SQL CONTEST 成績上位者 matsuuさん インタビュー

TOPSIC TOPへ